家庭用コーヒーメーカーのレンタルに挑戦してみた|手順解説【ネスカフェ バリスタ】

シンプルライフ
僕、困ってます
僕、困ってます

家庭用コーヒーメーカのレンタルに興味があります

どうやれば良いのでしょうか?

 

  • この記事の内容
  • バリスタのレンタルが無料って本当?
  • バリスタのレンタル申し込み手順解説

 

本記事ですが、普段は紙パックのドリップコーヒを愛用している僕が、コーヒーメーカーのレンタルに挑戦してみたという内容になっています。

 

レンタル申し込みの流れをまとめてみましたので、興味のある方はぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

家庭用コーヒーメーカのレンタルに挑戦してみた|手順解説

出典:unDraw

手軽に、美味しいコーヒーが飲みたい。

 

普段は紙パックのドリップコーヒー

コーヒーは週に2~3杯飲む程度ですが、毎回紙パックのドリップコーヒーを作っています。

コーヒー自体の味は悪くないのですが、そこそこ手間がかかるのとゴミが増えるという点で微妙に感じていました。

 

そんな時、会社の同僚や友人が、自宅用のコーヒーメーカー(カートリッジ式のやつ)を利用しているという話を思い出しました。

 

コーヒーメーカと言えば「バリスタ」?

早速ネットで検索すると、「バリスタ」というどこかで聞いたことのある名前がすぐにヒットしました。

 

バリスタはネスレの商品

バリスタとは、ネスレという会社のコーヒーメーカーの商品名みたいですね。

公式サイト:【ネスレ日本公式】

ネスレのサイト内を回っていると、コーヒーメーカーが無料でレンタル出来るサービスの存在を見つけました。

 

コーヒーメーカのレンタル代は無料ってすごいね

コーヒーメーカー(バリスタ)の相場がおよそ5000円~8000円くらいなので、無料でレンタルできるなら普通に得だろと思いました。

 

無料レンタルの条件も、公式ページからコーヒの粉(カートリッジ)を一定期間購入し続ければ良いというものでした。

バリスタ本体は購入しようがレンタルしようが、カートリッジはどっちにしろ必要なので、レンタルした方が得だと思っています。

この考え方、合ってますよね?

 

ということで、調査もそこそこにバリスタのレンタルに挑戦する運びとなりました。

 

 

手順解説:バリスタのレンタルに挑戦してみました

出典:unDraw

実際にバリスタレンタルの申し込みを行ってみたので、手順を解説していこうと思います。

お届け間隔や商品選びで迷いましたが、やってみないと分からないところもあるのでとにかく実践あるのみでチャレンジしてみました。

 

手順①:ネスレ公式ページに行く

ネスレ公式ページから、レンタルの申し込みを行います。

今回はバリスタをレンタルしたいので、バリスタのページ(ネスカフェバリスタ)に行きましょう。

※上記リンクから直接サイトに行けます。

 

手順②:申し込みページへ行く

出典:ネスレ通販

上記、「お申込みはこちら」をタップする。

 

出典:ネスレ通販

下の方へスクロールしていき、「2か月コース」か「3か月コース」のどちらかをタップする。

僕は、「2か月コース」を選びました。

※後からでも、変更できます。

 

手順③:お届け間隔とマシンカラーを選択する

出典:ネスレ通販

お届け間隔は、「2か月に1回」、「3か月に1回」、「4か月に1回」の3択ですが、申し込み後に変更も出来るので、とりあえず「2か月に1回」を選びましょう。

 

マシンは、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ」の1種類ですが、カラーを「レッド」と「ホワイト」から1つ選べます。

 

手順④:商品(コーヒーカートリッジ)を選択する

出典:ネスレ通販

4000円以上で送料無料なので、この制度を活用しましょう。

また、4000円以下でも【初回送料無料】と書かれたセットは送料無料なので、この中から選択しても良いと思います。

 

出典:ネスレ通販

商品が選択出来たら、「ご注文手続きへ進む」をタップします。

右上の「カートを見る」が②になっていますが、そのうち一つはバリスタ本体(0円)のことです。

 

手順⑤:会員登録の手続きと支払方法を選択する

出典:ネスレ通販

ここから先は、サイト内の手順に従って、会員登録(無料)とお支払方法を選択していきます。

 

出典:ネスレ通販

メールアドレスだけでなく、上記媒体からの会員登録が可能となっています。

 

申し込み完了

出典:ネスレ通販

申し込みが完了しました。

届いてすぐ楽しめる特典として、「ブライトステック」と「バリスタマグ」が無料でついてきます。

 

以上、バリスタレンタルの申し込み手順の説明になります。

この記事を書いている今現在、バリスタはまだ手元に届いていないのでとても楽しみです。