【4期生ライブ2020】セトリで振り返る配信ライブの感想!新曲披露も【乃木坂46】 

乃木坂46
がなふぁい
がなふぁい

乃木坂4期生ライブ2020に配信参戦してきました!

 

乃木坂46の4期生ライブ(新4期生含む)が、2020年12月6日に配信ライブという形で行われました。

 

 

本記事では、乃木坂4期生ライブ2020の視聴レポ・感想を書いていこうと思います。

 

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

【4期生ライブ2020】セトリで振り返る配信ライブの感想!新曲披露も【乃木坂46】 

出典:RakutenTV

4期生16人で行う、初めてのライブでした!

 

概要:4期生ライブ2020

2018年8月「坂道合同オーディション」を経て、いち早く2018年12月に配属が発表された乃木坂46 4期生の11名。

 

その後「坂道研修生」としてレッスン、「坂道グループ合同研修生ツアー」を経験し、2020年2月、追加で乃木坂46 4期生として配属が決定した5名。

 

「8th YEAR BIRTHDAY LIVE – DAY4」にて皆様の前にお披露させて頂いた追加配属となった4期生5名を含め、ついに乃木坂46 4期生「16名」でのライブが決定いたしました!

 

乃木坂46の新世代の幕開けをお見逃し無く!

乃木坂46公式ページより引用

 

4期生ライブ2020

・出演

 乃木坂46 4期生(11名)

 乃木坂46 新4期生(5名)

 

・日程/時間/会場

 2020年12月6日(日) 17:00開演

 無観客・配信ライブ

 

・料金(配信視聴)

 モバイル会員限定:4,600円

 一般視聴:3,500円

 

4期生16人による初の単独ライブで、推定視聴者数は約18万人だったそうです!

 

ライブ中は「4期生」、「新4期生」という分けた言い方は無く、「4期生16人」という一致団結を示す表現がとても印象的でした。

 

今回はStreaming+で視聴

配信ライブということで、どのプラットフォームにするか迷いましたが、今回は自身初の「Streaming+」を選択してみました。

 

4期生ライブ配信サービス一覧
  • Stagecrowd
  • Streaming+
  • LINELIVE-VIEWING
  • 楽天チケット×Rakuten TV

 

Streaming+で視聴した感想としては、可もなく不可もなくといった印象でほとんどストレスなく利用できました。

 

公演中たまに止まってしまう場面もありましたが、これは自宅の回線速度も影響があるため、プラットフォームとしての評価とはあまり関係ないです。

 

個人的には、有線LANを使って回線速度の低下を防ぎつつ、最適なプラットフォームを探していきたいと考えています。

 

関連記事【Streaming+】PS4は使える?テレビで見る方法を調べてみた|配信ライブを大画面で!

 

4期生メンバーも気合十分!

ライブ前の4期生メンバーたちの様子が、公式Twitterにアップされていました。

 

たくさんあって載せきれないので、一部紹介していきますね。

 

 

 

選んだメンバーで誰がひいきメンなのかバレてしまいますが、これは作者の特権なのでご勘弁願いたいです(笑)

 

会長
会長

みっちゃん頑張れ~!!

  

関連記事【乃木坂46】4期生メンバーのあだ名が知りたいんです!|ニックネームまとめ

 

セットリストで振り返る:4期生ライブ2020

出典:unDraw

新曲を含む、全23曲の満足ボリュームでした!

 

セットリスト:4期生ライブ2020

早速、当日のセットリストを見ていきましょう。

 

セトリ:4期生ライブ2020

影ナレ:掛橋、黒見、松尾

0:Overture

 

~16人全員参加パート~

1:君の名は希望【C:遠藤】

2:命は美しい【C:筒井】

3:インフルエンサー【C:賀喜、田村】

4:走れ!Bycycle

5:ガールズルール【C:賀喜】

6:夜明けまで強がらなくてもいい【C:遠藤】

MC①:新4期紹介、声出し

 

~2チーム編成パート~

7:ロマンティックいか焼き

 →弓木、林、矢久保、早川、賀喜、田村、北川、筒井

8:トキトキメキメキ【C:柴田】

 →柴田、清宮、黒見、金川、遠藤、松尾、佐藤、掛橋

9:僕の衝動【C:筒井】

 →弓木、林、矢久保、早川、賀喜、田村、北川、筒井

10:ポピパッパパー【C:金川】

 →柴田、清宮、黒見、金川、遠藤、松尾、佐藤、掛橋

11:ありがちな恋愛

MC②:メンバーコメント

 

~ユニット曲パート~

12:孤独兄弟

 →賀喜、金川(やんちゃなやんちゃん)

13:渋谷ブルース

 →柴田、弓木(しばゆみ)、筒井(おつつ)、掛橋(おかけ)

14:白米様

 →田村、矢久保、北川、佐藤

15:Threefold choice

 →清宮、松尾、黒見

16:心のモノローグ

 →遠藤、早川

17:自分のこと

 →林(ソロ)

 

~4期生持ち曲パート~

18:4番目の光【C:遠藤】

19:図書室の君へ【C:掛橋】

20:キスの手裏剣【C:遠藤】

21:I see…【C:賀喜】

 

~アンコール~

22:Out of the blue【C:早川】

MC:清宮、筒井コメント

23:乃木坂の詩

アーカイブ無しの為、配信を観ながらメモした内容となっています。間違いがあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

ライブでは新曲含む23曲を披露しており、大ボリュームの内容でした。

 

全体的な感想

僕自身、勉強不足で知らない楽曲もいくつかありましたが、メンバーは16人全員知っているので楽しく視聴することが出来ました。

 

グループの代表曲から、マイナーな曲だったり、4期生の持ち曲に新曲と、セットリストとしてはとても良かったのではないでしょうか。(選曲については多く語れなくてすみません・・・)

 

コンセプトは16人の4期生!

個人的な視聴前予想だと新4期生は一部だけ出演で、メインは先加入の11人なのかなと考えていましたが、実際のライブでは16人がフル出演となりました。

 

ライブを観ていて感じたのは、16人で一致団結してパフォーマンスをしている様子や、MCでの「16人」という発言が多かったところです。

 

4期生と新4期生は、加入時期は違えど、元は坂道合同オーディションで選ばれたメンバーなので実質的には同期なんですよね。

 

先に加入した4期生が受け入れの空気を作り、後から加入した新4期生も積極的に距離を縮めているので、とてもいい雰囲気が伝わってきました。

 

今回の配信ライブが、「4期生16人」の出発にふさわしいイベントになったんだなと感じています。

 

会長
会長

今後は、4期生、新4期生と分けて言うことも無くなるんでしょうね。

 

関連記事【乃木坂46】新4期生の意気込み・推しメン発表!追加メンバーのことが知りたい方へ【坂道研修生】

 

年長メンバーがしっかり進行役!

今回の進行役は、4期生年長組の田村真佑さんと弓木奈於さんがメインで行っており、安定感抜群でしたね。

 

田村さんは相変わらずいじられキャラがハマり役で良い雰囲気を作っていたし、弓木さんも後加入ながらグイグイ突っ込んでいく感じが新鮮でした。

 

見どころ楽曲の感想

 

ここからは、個人的に気になった楽曲についてコメントしていきたいと思います。

 

6:夜明けまで強がらなくてもいい

24thシングル 表題曲

 

最初のさくちゃんのソロダンスが、ライトの照らし方と相まってカッコ良くて美しかったんです。

 

実際にセンターを務めていた楽曲だけあって、観ていてしっくりきたというのもありますが、シンプルにこの曲が好きなんですよね。

 

余談ですが、個人的に「夜明けまで強がらなくてもいい」とか、「いつかできるから今日できる」なんかが好きな楽曲だったりします。

 

9:僕の衝動

19thシングル カップリング曲(3期生楽曲)

 

あやめんの目力が凄いんですよ、皆さんも前から気付いてましたよね。(あやめんと櫻坂の天ちゃんは目で訴えかけてくる感じが特に強い!)

 

演出も本格的で、影絵を活用したパフォーマンスが楽曲のカッコ良さを引き立てていました。

 

「僕の衝動」って楽曲、どこかで聞いたことあるんだよなと考えていたら、乃木坂工事中のMV紹介回で登場していました。

 

乃木坂46 『僕の衝動』Short Ver.
出典:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

12:孤独兄弟

8thシングル カップリング曲(白石さん橋本さん)

 

先に謝らないといけないのですが、前半のやんちゃなやんちゃんパートが強烈すぎて、後半の歌唱パートの記憶がほとんどありません。

 

ステージに2人が映し出された瞬間、「えっ?」ってなりました(笑)

 

ノギザカスキッツから生まれたユニットをそのままぶっこんで来るとは、なかなかやりますね。

 

じゃない方のかっきーが結構緊張していたっていうくだりも、なかなか面白かったです。

 

18:4番目の光

23rdシングル カップリング曲(4期生楽曲)

 

4期生の持ち曲はどれも好きですが、やっぱりこの曲が原点ですよね。

パフォーマンスでは、メンバーの表情がしっかり抜かれていたので良かったです。

 

にわか的な疑問ですが、光たちよ~♪(ヒカリ太刀魚~♪)で毎回ゆりゆりが抜かれるんですけど、みっちゃんのパートでは無いんでしたっけ?(歌割が分からない・・・)

 

このシーンは、かっきーのせい(おかげ)で毎回期待してしまうんですよね。

 

22:Out of the blue

26thシングル カップリング曲(4期生楽曲)

 

待望の新曲「Out of the blue」は、来年発売予定の26thシングルに収録される4期生楽曲です。

 

関連記事【乃木坂46】予約特典まとめ|26thシングル「僕は僕を好きになる」発売!【生写真・B3ミニポスター】

   

曲調は、明るく爽やかな感じで前曲の「I see…」になんとなく雰囲気が似てますね。

 

センターはせーらさんということで、初センターおめでとうございます。

MCでは皆をひっぱっていかなきゃ的なことを言っていましたが、あまり気負わずにチームで支え合っていってほしいですね。

 

まとめ

以上、乃木坂4期生ライブ2020の視聴レポ・感想を書いてみました。

 

4期生16名となって初の単独ライブでしたが、パワーアップした姿を観ることが出来て良かったです。

 

これからの活動も、しっかり追いかけていきたいと思います!

乃木坂46
スポンサーリンク
がなぷら