【猿に会う】ドラマの感想とあらすじ・ネタバレ|乃木坂4期生主演【dTV】

VOD
がなふぁい
がなふぁい

ドラマ「猿に会う」を観たので、感想を書いていきます!

 

ドラマ「猿に会う」全4話すべて視聴した感想を、思うままに書いていこうと思います。

 

  • ひとこと感想

女子大生の恋愛がテーマになっているので、感情移入はちょっと難しかったです。

作品の本筋とはずれるかもしれませんが、旅はすごく良いものだなと思いました。仲間と旅館で温泉に入り、布団にダイブって最高ですよね。

視点は観る人次第、僕はこの作品を楽しむことが出来ました。

 

  • 視聴方法について

本作ですが、僕は動画配信サービス「dTV」で視聴しました。

 

スポンサーリンク

【猿に会う】ドラマの感想とあらすじ・ネタバレ|乃木坂4期生主演【dTV】

出典:dTV

 

ドラマ情報・あらすじ

 

ドラマ情報

ドラマ情報

出演:乃木坂46(4期生主演)

原作:西加奈子(サムのこと/猿に会う)

監督:高橋栄樹

話数:全4話(1話 約20分)

 

原作はこちらです。

 

あらすじ

冴えない女子大生3人が日光東照宮への旅行を通して自分たちの冴えなさを受け入れるロードムービー。

 

世間から見たら冴えない3人だけど、3人になった空間だけはどんな場所よりも安心できる。

 

最後は世の中に理解されなくても、それでいいのだと背中を押してくれるような物語。

dTVより引用

 

予告映像

乃木坂46主演「猿に会う」dTVオリジナルドラマ予告編

 

 

感想(ネタバレ含みます)

出典:unDraw

ここから先は、ネタバレ含みで感想や考察を書いていきます。

「それは困る」という方は、ブラウザバックをお願いします。

 

主演の乃木坂4期生のことは知りません

猿に会うの主演を務めたのは、乃木坂46の4期生3人です。

  • 賀喜遥香さん
  • 清宮レイさん
  • 柴田柚菜さん

かっきー(賀喜さん)は名前をどこかで聞いたことがある程度で、他の2人は全然知りませんでした。ごめんなさい。

でも本作を観て、3人とも気になったのでどんな子なのか調べたりしてます。

 

欅と日向はチェックしてるんですけど、乃木は勉強中なんですよね。

 

演技が下手とかは感じませんでした

3人とも初ドラマ(違っていたらすみません)で演技も初挑戦かと思いますが、全く気にならず作品を楽しむことが出来ました。

大学生役にしては、幼いような気もしましたが。

 

自分探しの旅の物語ってことかな

僕は本作を全4話一気に観たわけですが、感想としては「これだ」っていうのが正直無いんですよね。

ふわっと始まって、ふわっと終わる感じ。

「妹の妊娠」とか、「殺人事件にひと絡み」あたりは非日常ですが、それ以外はよくある旅の光景でした。

 

でもそんな光景だからこそ、現実味があって身近に感じられる作品だったのかなと思います。

 

感情移入は難しかった

女子大生の恋愛がテーマになっているので、感情移入はちょっと難しかったです。

というのも、主演の3人ともめっちゃ可愛いので、彼氏がいなくて冴えない感じには見えるはずもなく。

 

旅の終わりに見つけたもの

物語の終盤、まこは帰りのバスで写真を折って作ったカエルを、座席の隙間にねじ込むシーンがありました。

(このカエルは、妹と彼のツーショット写真ですが、恋愛成就のお守りとして持ってきていました。)

 

この描写で、まこの心境としては恋愛も良いけど3人の絆の方が大事だと気付いたんでしょうね。

妊娠した妹は素直に応援しよう、殺人犯の占い師は関係ない、自分は自分の人生を生きようと。

当初は恋愛成就の旅だったけど、自分探しの旅でもあったようですね

 

仲間との旅って最高ですよね

気の合う仲間と車でお泊り旅行って、最高に楽しいと思います。

きれいな景色を眺めて、旅館で温泉に入って、部屋に戻ったら布団が敷いてあるからそのままダイブって言うこと無しでしょ。

 

僕も旅に出たくなりました

この記事を書いている今現在は外出自粛なので自宅待機ですが、落ち着いたらどこか旅に出かけようと思いました。

いっそのこと聖地巡礼で、「日光東照宮」が良いかもしれません。

 

本作品を観ての一番の感想は「旅に出たくなった」です

もはや作品と全く関係ないけど、ドラマを観た感想なんだし良いですよね笑

 

本作ですが、僕は動画配信サービス「dTV」で視聴しました。

※dTVオリジナルドラマなので、他媒体では観れませんよ。