ノイミーポーズの作り方を覚えて、集合写真とかで使ってみよう!【≠ME】

≠ME(ノイミー)

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

まだまだ、ノイミーについては勉強中の身です。

日々の精進が実を結び、メンバーの顔と名前は一致するようになりました。

 

さて、今回はそんなノイミーちゃんの「ポーズ」について調べてみました。

上記のように、「ノイミーポーズ」をビシッと決めていますね。

 

この記事で伝えたいこと

・ノイミーポーズの作り方(2種類)

・ノイミーポーズの使い方

 

スポンサーリンク

ノイミーポーズの作り方を覚えよう!

ノイミーポーズ①(ME)

上記はなっちゃんのツイートですが、「ノイミーポーズ」と言えばこれですよね。

「≠ME」のMVでも、このポーズが登場しています。

 

右手で「M」を作る

人差し指、中指、薬指をまっすぐ伸ばして、下に向けましょう。

この形で、「M」を表現しています。

 

左手で「E」を作る

中指、薬指、小指をまっすぐ伸ばして、横に向けましょう。

※人差し指、中指、薬指の組み合わせでは無いので注意です。

この形で、「E」を表現しています。

Eが逆になっているような気もするのですが、気にしません。

 

ノイミーポーズ②(M)

上記はなっちゃん、なんかちゃん、さややん、ひぃちゃんの「ノイミーポーズ」ですね。それにしてもこの4人、強力なメンツですね。

「君の音だったんだ」のMVで、このポーズが登場してます。

 

両手で「M」を作る

両手の人差し指と中指をまっすぐ伸ばして、「M」のマークを作りましょう。

これは結構簡単に作れますね。

 

ノイミーポーズを使ってみよう!

Photo by Simon Maage on Unsplash

さて、ポーズの作り方を覚えると実際に使いたくなりますよね。

日常生活だと使いどころは難しいですが、旅行や飲み会などイベント時に使えるかもしれません。

一例をご紹介しますね。

ちなみにこれは、日向坂46の「ひらがなポーズ」を紹介した時と似たような使い方になります。

 

 

旅行先でノイミーポーズ

皆さん、旅行には行ったりしますか?

僕はたまに行きます(握手会を兼ねてですが)

旅行先では、観光場所や眺めの良い場所で記念写真を撮ったりしますよね。

そんな時は「ノイミーポーズ」を使ってみませんか?

写真に写るときのポーズって結構迷いますよね。

迷った挙句、大抵の場合「ピースサイン」になることが多いと思います。

ちょっとひねりを加えたポーズにすることで、オリジナリティーが出て良い感じになること間違いなしですね!

「ノイミーポーズ」って時点でオリジナリティーはちょっと違う気もしますが、このポーズは今のところ世の中にあまり知られていないので問題ないですね。

 

飲み会の集合写真でノイミーポーズ

皆さん、学校や会社の仲間と飲み会に行ったりしますか?

僕はたまに行きます(会社の同僚飲みですね)

飲み会の後は、集合写真を撮ったりしますよね。

そんな時は、「ノイミーポーズ」を使ってみませんか?

やっぱりポーズで迷いますよね。

そんな時に「ノイミーポーズ」をビシッと決めれば、注目の的になること間違いなし!

質問攻めにあえばこちらのものです。ぜひ、「ノイミー」を広めて下さい。

(現実的には難易度高いかも・・・)

≠ME(ノイミー)
スポンサーリンク
がなぷら