渡邉美穂、怪談話始めました!怖い話が苦手なメンバーは誰?【日向坂で会いましょう】ひなあい

メンバー情報

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

今回のひなあい企画は、「メンバーの意外な一面を発掘しましょう!」後編です。

最近、怪談話を始めたという渡邉美穂。

 

「ひらがな推し」時代に、「書き出し王決定戦」という企画があり、その時にも怖い話を披露していました。

番組では、事前に怖い話が苦手なメンバーを確認していたので、まとめてみようと思います。

 

日向坂の怖がりメンバーは誰でしょうか?

 

スポンサーリンク

私 怪談話 始めました

「ひらがな推し」時代に、「書き出し王決定戦」という企画があり、その時にも怖い話を披露していました。

実際に評判が良く、渡邉本人も手ごたえを感じているようです。

最近は怪談話の第一人者である「稲川淳二」を参考にお勉強していると話していました。

 

怪談話と言えばこの人【稲川淳二】

独特の口調で語る怪談の語り手としても知られている。1986年、オールナイトフジでの『生き人形』の怪談が反響を呼ぶ。翌1987年には数篇の怪談を収録したカセットテープが発売され、オリコンチャートの上位にランクインする(その後もCDやビデオ、あるいは書籍として数多くの怪談がリリースされた)。 また、1993年頃から『ミステリーナイトツアー』という怪談によるライブを毎年夏から年末にかけて行い、全国を廻っている(2001年には、正月にも開催された)。演劇調の演出が施された稲川の怪談は従来の講談や落語のようなシンプルな演出をやや派手に発展させたものであり、特にテレビのコンテンツとしての相性が良かった。稲川の登場により多くのタレントが怪談の語り手としてメディアに登場するようになったという点で怪談の現代化・ビジネス化に大きく貢献したと言える。
夏場は怪談のトークライブを全国各地で行っていることから、関西テレビの『ナンボDEなんぼ』の”夏に忙しい芸能人番付”で、東の横綱に選ばれた(ちなみに西の横綱は盆踊りで関西各地を廻る河内家菊水丸)。
稲川淳二自身が口にしたくない程に恐い(話の内外で死者や負傷者が出ている)『生き人形』という話がある。大抵、この話をすると呪いがかかると噂されている。自身の著書でも、自分のお気に入り恐い話のランキング1位に持ってくるほどである。

ウィキペディアより引用

怪談話と言えばこの人って感じですよね。

まだまだ現役で、怖い話が聞けるようです。

貫禄が凄すぎて、写真だけで既に怖いという状況になっています。

 

 

元祖怪談話メンは齊藤京子?

欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」で、メンバーが怖い話を披露する企画がありました。

MC土田が「ひどくて、これ以上聞いてられない!」と判断したら強制終了というルール。

放送は2017年の夏でしたが、この企画に齊藤、美玲、井口が参加していたんです。

齊藤→話し出すもすぐに笑いが止まらず失格。

美玲→練習の甲斐があり、見事完走。土田さんにも可愛いと褒められる。

井口→ちょっと何言ってるか良く分からなくなり失格。

約2年前ですが、変わってないですね。特に井口。

とにかくこの3人が、日向坂46の元祖怖い話メンですね。

 

日向坂で怖い話が苦手なメンバーは誰?

アイドル番組で、「お化け屋敷体験」なんかは定番の企画ですよね。しかも大抵ビビりまくっています。

ということは、同じようなカテゴリの怖い話が苦手なメンバーはたくさん居そうですよね。

日向坂メンバーはどうなんでしょうか?

番組で怖い話が苦手なメンバーが取り上げられていましたので、まとめてみます。

 

苦手なメンバーとその理由

佐々木 久美

「空気がダメです」

一見怖い話は得意そうにも見えますが、繊細な一面もあるようです。

 

丹生 明里

「耳がピーッってなります」

要は耳鳴りがするそうです。

耳がピーって、耳キーンばりのワードセンスですね。

 

高本 彩花

「ホラー系は基本的にダメです」

苦手なのに怖い話を聞かせるわけにはいきませんね。

前室で待ってもらうよう促す若林。

 

佐々木 美玲

「角部屋がダメで・・・」

みーぱん曰く、角部屋は霊が集まりやすいんだそうです。

ただ、実際に霊を感じたことは無いらしい(笑)

 

上村 ひなの

「作り物は良いけど、本物のオバケ嫌です」

ちなみに本物のオバケは見たことないそうです(笑)

 

松田 好花

怖い人いますか?と聞かれて、手は挙げていました。

番組内でコメントはありませんでしたね。

 

まとめ

みほの怖い話は本格的なので、今後も特技として技術を磨いてほしいですね。今回は邪気の存在で、話が全く入ってきませんでした。

また、聞かせてほしいですよね。