【日向坂46】フォーメーションは超実力主義!?「ドレミソラシド」と「キュン」を比較してみた

小ネタ・豆知識

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

先日、2ndシングル「ドレミソラシド」のフォーメーションが発表されました。

センターには2作連続で「小坂菜緒」が選ばれ、話題となっています。

 

センター以外のフォーメーションは、結構入れ替わっているようにも見えますが、実際のところはどうなっているのでしょうか?

今回は、1st「キュン」と2nd「ドレミソラシド」のフォーメーションを比較し、運営の意図?的なものを考察してみました。

 

スポンサーリンク

フォーメーションのおさらいからです

フォーメーション発表は冠番組の「日向坂で会いましょう」でさらっと発表されます。

乃木坂46、欅坂46みたいに、フォーメーション発表を番組内の企画としてはやらない方針のようです。

最近は欅もさらっと発表方式に変わりましたね。

1st「キュン」フォーメーション

1stシングルのフォーメーションは上記のようになります。

5-6-9の構成でセンターは「小坂菜緒」です。

せっかくなので、期ごとに色分けしてみました。

こうしてみると、1期生が前寄りのフォーメーションに見えますね。

フロントは全員がセンター経験者という強力な布陣となっています。(あれ、小坂は初センターでしたっけ?)

デビューシングルということもあり、全力フォーメーションと言ったところでしょうか。

 

2nd「ドレミソラシド」フォーメーション

2ndシングルのフォーメーションは上記のようになります。

5-6-8の構成でセンターは2作連続で「小坂菜緒」となりました。

 

丹生ちゃんと河田さんがフロントに昇格!

これはHINABINGO!で披露した「ひーひー兄弟」の2人ですね。

センター小坂を癒し系の丹生、河田で挟むという贅沢な布陣となりました。

宮田、お寿司(金村)も2列目に昇格していて、全体的に2期生が前の方に集まってきた印象です。

 

フロントメンは「キュン」のMVで登場していた!?

このシーンは、1サビ前の「カワイイ(小声)」ですね。

この3人がそのまま「ドレミソラシド」のセンターと両サイドを担当しています。

果たしてこれは偶然なのでしょうか?

 

 

キュンとドレミソラシドのフォーメーション比較

「キュン」と「ドレミソラシド」、2作のフォーメーションを眺めて感じたことを書いていこうと思います。

 

列が移動したメンバーは思ったより少ない

<列UP>

2列目→1列目:丹生、河田

3列目→2列目: 金村、宮田

<列DOWN>

1列目→2列目:美玲

2列目→3列目:久美

列に変更のあったメンバーを並べてみましたが、結局は上記6名のみでした。

思っていたより少ないですね。

列がUPしたメンバーは4名で全員が2期生。

逆に列がDOWNしたメンバーは2名でどちらも1期生という結果でした。

1stから2ndになり、2期生が強めのフォーメーションになった印象です。

 

【予想外】超実力主義のフォーメーション

1stから2ndのフォーメーションになり、より一層握手人気というか、序列がそのまま反映された結果のように見えます。

この現実を具体的なデータで示すことは控えますが、日向坂ファンの皆様はなんとなくお気づきではないでしょうか。

僕としては、デビュー前の段階で「日向坂はどんなフォーメーションでも楽しめそう」的な考えをもっていましたし、今でもそう思います。

ハッピーオーラがコンセプトなわけだし。。。

しかし現実としては、今のところ超実力主義なフォーメーションになっていて正直驚いています。

 

今後のフォーメーションはどうなる?

運営のみ知ると言ったところでしょうか。

このままの実力主義だと、3列目メンバーには厳しい印象です。

3列目も決して弱くはないのですが、上位勢が強すぎて相対的に上がれない構図になっています。

客観的に見て昇格の可能性があるのは、上村、松田くらいでしょうか。

 

欅坂46は全員フロントやってましたよね

確か、欅坂46はシングルごとにフォーメーションをガラッと変えて、全員がフロントを経験していたと思います。

日向坂も欅と同じ流れで「全員フロント」をやるのか、このまま実力主義を貫くのか。

なんだかんだで楽しみなところです。

 

【一安心】PVではまんべんなく映っています

日向坂46 『ドレミソラシド』

皆さん、「ドレミソラシド」のMVはもう御覧になりましたか?

フォーメーションの厳しさとは対照的に、フロントも3列目も関係なく全員がまんべんなく映っています。

日向坂46らしいハッピーオーラ全開のMVとなっていて、ファンの皆さんも満足されているのではないでしょうか。

ちなみに僕は大満足です。ひよたんサイコー!

 

 

まとめ

1stシングルと2ndシングルのフォーメーションについてまとめてみました。現状のコンセプトは意外にも超実力主義のようですが、一方でPVは平等なプロモーションとなっていて一安心です。

3枚目以降のフォーメーションも気になりますね。

メンバー全員にスポットが当たる「ハッピーオーラ」主義で是非ともお願いしたいです。