【ひなたざか特典ミニライブ】セトリ・MCで振り返る感想!懐かしのミニラに大満足です【日向坂46】

ライブレポート
がなふぁい
がなふぁい

日向坂46のアルバム特典ミニライブに参戦してきました!

セトリや感想を書いていきますね!

 

2021.1.30に、日向坂46の1stアルバム「ひなたざか」の応募者全員当選企画として、新春「新曲配信ミニライブ」が行われました。

 

 

「ミニライブ」といえば、かつて全国握手会の前半戦(午前中)に開催してたライブ形式ですよね!

 

がなふぁい
がなふぁい

ミニラでひたすら並び、握手会でもひたすら並ぶ!

会長
会長

そんな風景がかつては当たり前のようにありましたね。。。

 

本記事では、日向坂46新春「新曲配信ミニライブ」の視聴レポ・感想を書いていこうと思います。

 

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

【ひなたざか特典ミニライブ】セトリ・MCで振り返る感想!懐かしのミニラに大満足です【日向坂46】

出典:日向坂46

アルバム「ひなたざか」購入者特典のミニライブです!

 

概要:新春「新曲配信ミニライブ」

新春「新曲配信ミニライブ」

・出演

 日向坂46 21名(宮田愛萌さんは休養中)

 

・日程/時間/会場

 2021年1月30日(土) 20:00開演

 (ライブ約1時間)

 

・参加条件

 AL「ひなたざか」初回盤 応募券2枚

 

 

今回はStagecrowdで視聴

これまでのライブ配信では、複数のプラットホームから選ぶ形でしたが、今回は「Stagecrowd」に決められていました。

 

アルバムの特典配信ということで視聴者数がそこまで多くなかったのか、ライブ中は高画質で安定して観ることが出来ました。

 

関連記事【Stagecrowd】PS4は使える?テレビで見る方法を調べてみた|日向坂46・欅坂46の配信ライブを大画面で!

   

セットリスト:新春「新曲配信ミニライブ」

早速、当日のセットリストを見ていきましょう。

 

セトリ:新春「新曲配信ミニライブ」

0:Overture

1:アザトカワイイ

2:ただがむしゃらに

MC①~影山・松田復帰について~

3:SeeThrough

4:どうして雨だと言ったんだろう?

5:この夏をジャムにしよう

MC②~ユニット曲解説~

6:ソンナコトナイヨ

7:誰よりも高く跳べ!2020

8:My fans

MC③~潮・丹生ライブの感想~

9:日向坂

アーカイブ無しの為、配信を観ながらメモした内容となっています。間違いがあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

アルバム収録の新曲を中心に、MCを交えながら9曲を披露してくれました。

 

ライブ・MCの視聴レポ・感想書いていきます

出典:日向坂46

懐かしのミニラ感が出ていました!

 

全体的な感想

ライブのタイトル「新曲配信ミニライブ」にもあるように、1時間という比較的短い時間で新曲を次々と披露してくれました。

 

ステージは「日向坂46」の文字が飾られているだけのシンプルな作りで、かつて現地で観たミニラの雰囲気が十分に出ていましたね。

 

カメラワークが非常に良くて、メンバーのダンスや表情をしっかりと観ることが出来たのは配信ライブならではでした。

 

お気に入り:見どころ楽曲の感想

ここからは、個人的に気になった楽曲についてコメントしていきたいと思います。

 

3:SeeThrough

「SeeThrough」は、小坂菜緒さんと金村美玖さん(なおみく)のユニット曲ですね。ロック調のクールな楽曲で、個人的にアルバム曲で1番好きなんです。

 

なおみくの2人は言うまでも無くカワイイのですが、一方でクールなキリッとした表情も得意なので、パフォーマンスは最高にカッコイイですね。

 

会長
会長

なおみく最強です!

 

5:この夏をジャムにしよう

「この夏をジャムにしよう」は、3期生4人で披露する初ユニット曲ですね。

 

サビ前の振り向きなのちゃんの表情がキマっていて、ここはキャリアの違いを見せつけてるなって感じました。

 

みくにん、まりもと、ぱるの3人もニコニコで、楽しそうなパフォーマンスが好印象でした。

 

9:日向坂

「日向坂」はグループのテーマソング的位置づけの全員参加曲です。

 

ストレートな歌詞も印象的ですが、振り付けで出てくる日向坂ポーズ(「ヒ」ポーズ)と欅坂ポーズ(サイマジョポーズ)がなんというかエモいなって観ていて思いました。

 

日向坂46がデビューした時の気持ちを忘れずに、永く歌い続けて欲しい楽曲ですね。

 

MCの内容について

MCの内容についても、感想を交えて書いていこうと思います。

※聴き間違いがあるかもしれませんので、その点はご了承下さい。

 

MC①~影山・松田復帰について~

最近のかげちゃんは長い休止期間を感じさせない活躍ぶりなので、お休みしていたことを忘れるほどです。

 

復帰後のこのちゃんは、毎度泣きそうな表情に見えるのは僕だけでしょうか。おすずとのはなちゃんずペアを見ていると気持ちがほっこりします。

 

MC②~ユニット曲解説~

ユニット曲披露後のMCでは、メンバーによるプチ解説がありました。

 

がなふぁい
がなふぁい

初耳な情報が結構ありましたね!

 

SeeThrough

~サビの最後「だから恋(だって恋)♪」の振り付け~

3回登場する振り付けで、ロボットっぽい動きからから、だんだん人間味が出てくるように踊っているそうです!

 

どうして雨だと言ったんだろう?

ユニット名「きずなーず」はみーぱんが命名したものだが、としちゃん的にはちょっと子供っぽいので新しい名前募集中らしい。

 

この夏をジャムにしよう

テーマパーク感のある楽曲で、ぴょんぴょんする振り付けは皆もマネして欲しい!(ひなのの宿題)

 

MC③~潮・丹生ライブの感想~

コロナ禍で思うようにイベントは出来ないけれど、配信ライブで元気もらっています!ありがとう!

 

にぶちゃんは、アルバム曲「My fans」が特にお気に入りとのことで、自分のグループながら良いアルバム(楽曲)だなと感心していました。

 

関連記事【日向坂46】おすすめの楽曲をおひさま歴2年半の僕が選んでみた【1stALひなたざかまで】

 

まとめ

以上、日向坂46新春「新曲配信ミニライブ」の視聴レポ・感想になります。

 

今回は約1時間という短いライブでしたが、質の高いパフォーマンスに大満足の内容でした。

 

現地参戦は当分難しい状況が続くと思われるので、ぜひとも「配信ライブ」は定期的に行って欲しいですね!