【ノイミー≠ME】メンバーの顔も名前も分からないけど、全国握手会に行ってきたin愛知会場【イコラブ6th感想】

≠ME(ノイミー)

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

日向坂46に夢中な僕でしたが、

先日のラグーナフェスで、ノイミーちゃんを知ってしまいました。

 

知ってしまったと言っても、生で見たライブが良かったな~という程度で、メンバーの顔も名前も全然分かりませんでした。(ちなみにイコラブも全然分からない)

 

分からないけど握手会には行ってみたいなという思いが強くなり、調べたところ近々名古屋で全国握手会が行われるということを知りました。

 

流れでCDをポチり、握手券を握りしめて全握(ミニライブと握手会)に行ってきました!

坂道系しか知らない身としては、今回の握手会は驚きの連続でした。

 

この記事で伝えたい事

坂道オタが=LOVE,≠MEの握手会に行ってきた感想

・=LOVE,≠ME全国握手会の雰囲気レポ

・日向坂46との違い(ルール等)

 

スポンサーリンク

【ノイミー≠ME】メンバーの顔も名前も分からないけど、全国握手会に行ってきたin愛知会場

 

参加してきた全国握手会の詳細

=LOVE 6thシングル『ズルいよ ズルいね』発売記念 全国握手会 愛知会場@三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス

 

イコラブ(=LOVE)とノイミー(≠ME)の合同握手会です。

ミニライブも握手会も両グループが出演するので、お得感がありますね。

 

会場に到着して一言「ステージ小さい!」

会場が「ららぽーと名古屋みなとアクルス」ということで、ショッピングモールです。

自身初めて行く会場なので、イメージが湧きませんでした。

 

到着して、会場を見た僕の感想は「ステージ小さい!」です。

小さいのは見る側としては良いことで、この会場ならステージが良く見えるんだろうな~という期待感がありました。

実際、めちゃめちゃ良く見えました。

 

女性ファンが多い印象

到着して早々に、ミニライブの観覧券を貰うため順番待ちの列に並びました。

最後尾に向かう途中で、並んでいるお客さんが視界に入るのですが、体感的に女性の割合が多かった印象です。

あくまで「男性の数>女性の数」でしたが、坂道系のイベントと比べると圧倒的に多いと思います。数えたわけではないので、体感値です。

 

イコラブ目当てのお客さんが多いはずなので、女性人気もあるグループなんだな~と思いました。

 

ミニライブ

 

入場順はくじで決める

今回、ミニライブの入場システムが全く分からな状態で列に並んでます。誰だって初めてのことは分からないものです。

列が進み、受付にたどり着くと「くじを引く」ことになりました。

 

引いたくじは、「整理番号付きミニライブ観覧券」でした。

ここで入手した観覧券を使って、整理番号順に会場入りするようです。

ミニライブのルール比較

・=LOVE,≠ME 入場順指定(ブロックは無い)

・日向坂46 ブロック指定のみ

もしかするとグループによる違いというより、会場によってルールが変わるかもしれません。

今後もノイミーのイベントに参加していく予定なので、見極めていこうと思います。

 

撮影エリアというシステム

※撮影エリアでの撮影はミニライブ時に静止画のみの撮影とさせていただきます。いかなる場合でも動画での撮影はご遠慮頂いております。また特典会中は静止画での撮影も不可となります。また撮影エリア以外の方はいかなる場合でも撮影をお断りしております。ご了承ください。

=LOVE公式HPより引用

聞きなれない単語「撮影エリア」についてです。

原則、日向坂46のミニライブは撮影禁止です。イコラブ、ノイミーも同じルールのようですが、一部例外があるようなんです。

撮影エリアに入場したお客さんは、ミニライブの撮影が許可される模様。

写真撮影のルール比較

・=LOVE,≠ME  撮影禁止 ※撮影エリアなら静止画のみOK

・日向坂46 撮影禁止

 

この日も?、撮影エリアのカメコさん達がドデカいカメラでメンバーを撮りまくっていました。

あのカメラは絶対重くて大変だと思うのですが、良い写真が撮れればメンバーも(ファンも)喜ぶので、ぜひ頑張っていただきたいです!

 

ノイミー、イコラブの順でライブ

先に言っておくと、両グループとも良かったです。

応援しているファンの声援もすごかったし、ステージまでの距離も近くて熱気を味わうことが出来ました。

 

セットリスト

<≠ME セットリスト>

①≠ME

②「君の音だったんだ」

<=LOVE セットリスト>

①=LOVE

②ズルいよ ズルいね

③Sweetest girl

④推しのいる世界

⑤僕らの制服クリスマス

ファンの応援スタイルとして、ペンライトを持っている方は少なかったです。

うちわもチラホラ程度で、何か手に持って応援するって感じでは無いんだなと思いました。

声はめちゃめちゃ出ていましたよ!

 

握手会

 

自身初の3人レーンを3連続で体験

めちゃめちゃ緊張しました。

メンバーの事は全然分からないので気持ち的に余裕かなと思っていたのですが、いざ列に並び始めると緊張が一気に押し寄せてきました。

 

理由は、3人レーンが初めてで不安だったことと、メンバーが思っていたより全然強い(可愛い)ですね。

 

僕は元々ノイミーちゃん目当てで行きました。

手持ちの握手券3枚は全て、ノイミーちゃんに投入。実際に行ってきたレーンは下記になります。

第3レーン:蟹沢 萌子 / 冨田 菜々風 / 永田 詩央里

第1レーン:尾木 波菜 / 落合 希来里 / 谷崎 早耶

第4レーン:河口 夏音 / 鈴木 瞳美 / 本田 珠由記

3レーン→1レーン→4レーンの順番です。

 

一人あたりの握手時間

一人あたり、会話は2往復程度出来ると思います。(5秒前後)

それが3人分なので結構長い時間喋ることが出来ました。

 

一人当たりで、日向坂46の個握1枚分くらいあると思います。

※あくまで体感時間なので、実際に計測したわけではありませんのでご了承ください。

 

メンバーの勢いが凄い

3人レーンということもあり、あわただしかったというのもありますが、そもそもメンバーの勢いが凄かったという印象です。

 

会話ネタについては、メンバー情報ゼロの僕の切り札

ラグーナで知りました!

を9人連続でぶっこみました(笑)

 

がなふぁい
がなふぁい

ラグーナ見に行って、そこで知りました!!

ノイミーちゃん
ノイミーちゃん

え~ありがとう!

どうだった?

推しはもう決まってるの?

また来てね~

誰に何を言われたかすら覚えていないクソレポです。

一つの問いかけに対して、同等以上のボリュームで返事をくれるので満足度はかなり高かったです。

これで、メンバーを理解していれば、もっと楽しいんだろうなという期待感も同時に得ることが出来ました。

 

知らないくせに、めちゃめちゃ楽しかった

結論、めちゃめちゃ楽しかったのでまた行きたいです

 

早速、個別握手会に応募して握手券入手しちゃいました(笑)

次の握手会までに、メンバーの情報はしっかりと頭に入れていきます。

「のいみーのいみ。」は毎週観ます!

 

≠ME(ノイミー)
スポンサーリンク
がなぷら