【櫻坂46】Buddiesのここが好き!MVの見どころ【読み方・フォーメーション】

がなふぁい
がなふぁい

最近は櫻坂46のBuddiesが好きで、よくMVを観ています!

 

 

本記事の内容
  • Buddiesの読み方
  • Buddiesのロケ地
  • Buddiesの見どころシーン紹介
  • Buddiesのセンター
  • Buddiesのフォーメーション

 

本記事では、櫻坂46の1stシングルから「Buddies」のMVについて、フォーメーションやロケ地、見どころシーンについて紹介していきたいと思います。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

【櫻坂46】Buddiesのここが好き!MVの見どころを探してみた!

出典:unDraw

Buddiesはメンバーであり、櫻坂を応援しているファンでもあるのかな。

 

Buddies読み方は「バディーズ」

Buddiesの読み方は、カタカナで書くと「バディーズ」になります。

 

Buddiesは、直訳すると「仲間」という意味

 

楽曲の歌詞では「We are buddies」や「We are friends」が繰り返し登場しており、仲間(友)と一緒に困難を乗り越えようというメッセージ性のある内容になっています。

 

壮大なMVと相まって、元気や勇気をもらえる素晴らしい楽曲ですね。

 

Buddiesのロケ地は「東京」

Buddiesのロケ地は、渋谷、新橋、汐留など東京の中心で行われたようですね。(東京の中心って書き方が田舎臭くて済みません・・・)

 

ロケ地について詳しく調べてみたところ、みやだい様の記事を見つけました。

 

Buddiesロケ地の行き方に関して非常に分かりやすく書かれていましたので、詳しく知りたい方はチェックしてみて下さい。(下記リンク)

 

外部記事【写真】櫻坂46「Buddies」MVロケ地の行き方まとめ-新宿・渋谷・新橋他

 

BuddiesのMVは「ここ」が好きです!

櫻坂46 『Buddies』

 

Buddiesの曲調は比較的シンプルで、他の表題「Nobody’s fault」や「なぜ恋をして来なかったんだろう?」と比べて派手さは無いように感じます。

 

でも、壮大で「始まり」を感じさせてくれるこの曲が、表題3曲の中だと1番好きですね。

 

MVは何回も観たので、好きなシーンを紹介していきますね。

がなふぁい
がなふぁい

BuddiesのMVを流しながら、各シーンをチェックしてみて下さい!

 

Buddiesの「ここ」が好き!

0:20 空に向かって手を伸ばす天ちゃんがカッコいい!

2:19 れなぁのぶりっ子が好きな人集合!

2:30 おいでおいでるんちゃん

2:58 かりん、天、るんの3強ニコニコが最高です!

3:02 煽ってくる天ちゃんの後ろで、楽しそうなほのちとゆっかー

3:38 笑顔が最高かよ!

3:11 上空から撮影されたダンスが揃っていてキレイ

4:02 天ちゃんのポージングがカッコいい

4:52 最後、カメラが上昇していく余韻(景色)が素晴らしい

 

作者のお気に入りシーンはこんな感じです。皆さんも良いと思われたシーンばかりでありきたりかもしれませんが、良いものは良いので仕方ないですよね。

 

動きの揃った大きい振り付けのダンスに、ダイナミックなカメラワークが気に入っています。

 

MVの再生速度を0.75や0.5にすると、各シーンがゆっくり見られるのでオススメですよ!

 

山﨑天さんの表情の緩急が魅力

センターの特権と言わんばかりに、ガンガン抜かれる天ちゃんの表情がいちいち気になってしまいます。

 

カッコいい表情も良いけど、笑った表情も良い!天ちゃんの良いところが存分に堪能できるMVなのではないでしょうか。

 

田村保乃さんの笑顔が印象的

 

ほとんどのシーンで笑顔満点のほのすが気になった人は多いはず!

作者のひいき注意です(他のメンバーも笑ってるよ・・・)

 

カメラワークに力入ってますね!

上空(高層)から撮影したシーンが度々登場していますが、開放感があってとても良いですね。

 

ドローンを使っているのでしょうか?昨今のコロナ禍で閉塞ぎみの心を、このMVが開いてくれます。

 

関連記事【櫻坂46】自由への渇望と絆「Nobody’s fault」MVの見どころを探そう!

 

スポンサーリンク

Buddiesのフォーメーション

出典:unDraw

Buddiesはグループ全員参加楽曲ではなく、選抜制になっています。

 

Buddiesセンターは山﨑天さん

 

山﨑天さんプロフィール

 

Buddiesのセンターは、櫻坂46の2期生で最年少メンバーの山﨑天さん(天ちゃん)です。

 

天ちゃんは加入当初からクールな印象が強く、欅坂46(当時)のイメージにピッタリだなと感じていました。

 

ライブパフォーマンスでは表情の作り方がとにかく凄くて、鋭い視線にくぎ付けになってしまいます。

 

櫻坂46に改名したあたりから雰囲気もだいぶ明るくなってきて、鋭さと柔らかさの両方を持つ魅力あふれる存在感を放っています。

 

山﨑天さんの個人PV

櫻坂46 山﨑天『蒼天』

 

天ちゃんが気になったという方には、櫻坂46の1stシングル(Type-C)に収録されている個人PVもぜひチェックして欲しいですね。

 

短編のドラマ仕立てにはなっていますが、等身大の天ちゃんって感じがして良い意味で演技っぽさが無かったです。

 

がなふぁい
がなふぁい

イケイケの天ちゃんも良いよね~

会長
会長

いや、普通の女子高生風の天ちゃんが至高です!

 

 

Buddies選抜とフォーメーション

 

「Buddies」の選抜メンバー
  • 櫻エイト(1,2列目)

山﨑天、小林由依、渡邉理佐、菅井友香、藤吉夏鈴、小池美波、森田ひかる、田村保乃

 

  • 3列目メンバー

遠藤光莉、上村莉菜、大沼晶保、守屋麗奈、松平璃子、齋藤冬優花

 

Buddiesの選抜は、「櫻エイト」の8人と楽曲ごとに入れ替わる6人を加えた、計14人です。

 

正確にカウントしたわけではありませんが、抜かれる時間は天ちゃんが一番長くて、次に櫻エイトのメンバー、3列目メンバーの順ですね。

 

櫻エイトとは?
  • 表題曲フォーメーションの1、2列目合わせて8名を、「櫻エイト」と呼ぶ
  • 同シングルのカップリング曲全ての1、2列目を、「櫻エイト」が担当
  • 「櫻エイト」内のフォーメーション(センター)は曲ごとに変わる

 

関連記事【櫻坂46】歴代フォーメーション・衣装まとめ【最新シングル更新中~Nobody’s fault】

 

以上、櫻坂46の1stシングルから「Buddies」のMVについて、フォーメーションやロケ地、見どころシーンについての紹介でした。