【日向坂46】6thシングルのセンター予想!齊藤京子さんに1票【シンメ理論】

メンバー情報
がなふぁい
がなふぁい

日向坂46の6thシングルのセンター&フロントを予想してみました。

 

本記事の内容はこちらです。

 

  • 本記事の内容
見出し

日向坂46のフォーメーション考察

  • フォーメーション考察
  • 6thセンター&フロント予想

 

  • この記事の作者
がなふぁい(@ganafai46

この記事を書いている僕は、ひらがなけやきの時代から日向坂46を応援しています。

 

今回は、日向坂46の6thシングルのセンター&フロントを予想してみました。

 

先日5thのフォーメーションが発表されたばかりで少し気が早いですが、ついつい考えてしまいました。

 

最近日向坂46が気になり始めている新規ファンの方はもちろん、初期から応援されているファンの方にも見て頂きたい内容となっています。

 

ぜひ最後までご覧ください。

 

あくまでも個人的な考えになりますので、温かい目でご覧ください。

 

スポンサーリンク

【日向坂46】6thシングルのセンター予想!齊藤京子さんに1票【シンメ理論】

6thシングルのセンター予想していきます!

 

先に結論から発表します。

6thセンターは「齊藤京子さん」と予想します!

 

作者なりに考えた理由と共に解説していきますね。

 

がなふぁい
がなふぁい

僕もおひさまなので、メンバーはあだ名で書かせてもらいますね!

 

絶対的センターの流れが消えた

SG/ALタイトルセンター
1st SGキュン小坂菜緒さん
2nd SGドレミソラシド小坂菜緒さん
3rd SGこんなに好きになっちゃっていいの?小坂菜緒さん
4th SGソンナコトナイヨ小坂菜緒さん
1st ALアザトカワイイ佐々木美玲さん
5th SG君しか勝たん加藤史帆さん

 

ターニングポイントは、5thシングル「君しか勝たん」のセンターに、としちゃんが選ばれたところにあると考えています。

 

これまでのシングルは全てこさかなが務めており、絶対的センターという認識がほぼ定着したと言えます。

 

1stアルバム「アザトカワイイ」でみーぱんがセンターを務めていますが、シングル(表題曲)では無いので、「絶対的センター理論」が崩れたとは言い切れない状況でした。

 

そういった状況だったので、今回5thシングルでとしちゃんが選ばれたことにより、今後こさかな以外のメンバーがセンターを務める可能性がぐっと上がったわけです。

 

こさかな以外のメンバーが、センターを務める可能性UP

 

日向坂も実力主義です

こさかな以外のセンターがあり得るという状況ですが、一方で誰でもなれるというわけではなさそうです。

 

歴代シングルのフロントメンバーはほぼ入れ替わっていないんですよね。それだけ実力主義が強いと言えます。

 

日向坂フロント経験者
  • 1期生【5人】

加藤、齊藤、美玲、東村、(柿崎)

  • 2期生【4人】

小坂、金村、丹生、河田

 

日向坂46に改名してから、フロントを経験者しているの上記9人だけです。

めいめい以外、おなじみのメンツしかいないですよね。

 

フロント未経験でいきなりセンター抜擢と言うのは少々乱暴なので(ありえなくはないのが怖い)、フロント経験者からセンターを選ぶのがスジでしょう。

 

会長
会長

フロント未経験から選ぶなら、みほさんか、なのちゃんあたりでしょうか。

 

実力主義を踏まえると、センターはフロント経験者から選ばれる(例外あり)

 

シンメを重視している

日向坂のフォーメーション、特にフロントはシンメをかなり重視している傾向にあります。

 

「シンメ」

シンメトリーの略で、左右対称の2人組を指します(アイドルオタク用語)

 

日向坂46の代表的シンメ
  • 加藤×齊藤(としきょん)
  • 小坂×金村(なおみく)
  • 丹生×河田(おみそしるコンビ)

 

上記3組が圧倒的に強く、日向坂のフォーメーションはこのシンメを軸に構成されています。

 

特に、なおみくシンメが確立されたことで、こさかなの居場所がセンター以外にも出来たことは大きいと思います。

 

フロント構成はシンメ重視

 

 

6thシングルのセンター&フロント予想

 

ここまで、日向坂46のフォーメーションに関する作者なりの考えを解説してきました。

 

ここからは具体的にセンターとフロントを予想していきたいと思います。

 

ポイントは3つ

  • こさかな以外のセンターの可能性UP
  • センターはフロント経験者から(例外あり)
  • フロント構成はシンメ重視

 

センター予想①位:齊藤京子さん

 

出典:日向坂46

 

センター予想1位(本命)は、ソロ写真集発売で知名度も上昇中のきょんこを選びました。

 

5thシングルでとしちゃんがセンターに選ばれたということで、流れ的に次はきょんこですよね。

 

フォーメーションも5thシングルに似ていて、シンメ相手のとしちゃんが裏センターに回り、フロントは王道シンメ2組が担当すると予想します。

 

センター予想②位:渡邉美穂さん

 

出典:日向坂46

 

センター予想2位は、これまでフロント未経験のみほさんを選びました。

 

作者的にはセンターはフロント経験者から選ばれると予想しているのですが、例外があるとすればみほさんくらいかなと思っています。

 

シンメ相手が難しいところで、「わくぴー」のこのちゃんは「花ちゃんズ」に流れ気味なので困りました。

 

明確なシンメ相手不在のため、みほさんはフロントを飛ばして、いきなりセンターに選ばれる可能性の方が高いと予想しています。

 

今回は、ネタと思いきや割と現実味もある「ゴリドー」を裏センターに置いて、スペシャルフォーメーションにしてみました。

 

 

センター予想③位:丹生明里さん

 

出典:日向坂46

 

センター予想3位は、おすしと迷いましたが、にぶちゃんにしました。

 

おすしもにぶちゃんもそろそろセンターになってもらいたいと思っているのですが、おすしがセンターになるとこさかなが裏センターになるんですよね(シンメ理論なら)。

 

さすがにこさかなが2列目は無いかなと思い、にぶちゃんを選びました。

 

なんだか消去法で選んだみたいな書き方になってしまいましたが、にぶちゃんセンターでも全く文句無いくらいの人気はありますよね。

 

最近のにぶちゃんは、ドラマ「声春っ!」で主役、テーマ曲「声の足跡」でWセンターに抜擢されています。

 

 

6thシングル予想まとめ

以上、日向坂46の6thシングルのセンター&フロントを予想してみました。

 

さてさて、皆さんの考えと同じでしょうか?それとも違いますか?予想は自由なので、いろんな意見があって良いですよね!

 

  • センター予想1位:齊藤京子さん
  • センター予想2位:渡邉美穂さん
  • センター予想3位:丹生明里さん

 

あれこれ考えて、結局こさかながさらりとセンターになる可能性も十分にあります。

いずれにせよセンターの選択肢が広がったので、今後のシングルも非常に楽しみです。