【日向坂46】5thフォーメーション考察!渡邉美穂さんがフロント未経験の理由【君しか勝たん】

メンバー情報
がなふぁい
がなふぁい

日向坂46 5thシングル「君しか勝たん」のフォーメーションが発表されましたね。

会長
会長

今回のフォメについて、ちょっと考えてみましょう!

 

 

この記事では、日向坂46の5thシングル「君しか勝たん」のフォーメーションについて、考察してみました。

 

  • 本記事の内容
本記事の内容

日向坂46 5thシングル「君しか勝たん」

  • フォーメーション考察

 

  • 本記事の作者

 

最近日向坂46が気になり始めている新規ファンの方はもちろん、初期から応援されているファンの方にも見て頂きたい内容となっています。

 

ぜひ最後までご覧ください。

あくまでも個人的な考えになりますので、温かい目でご覧ください。

 

スポンサーリンク

【日向坂46】5thフォーメーション考察!渡邉美穂さんがフロント未経験の理由【君しか勝たん】

 

5thシングル「君しか勝たん」フォーメーション

 

5thシングル「君しか勝たん」のフォーメーションは、冠番組「日向坂で会いましょう」の中で発表されました。

 

久しぶりのシングルということもあり、おひさま(ファン)のフォーメーション発表に対する期待感が相当高まっていましたね。

 

会長
会長

ひなあいでフォーメーション発表が無かった週でも、Twitterでトレンド入りしてましたね。

 

 

センターは加藤史帆さん!

 

今回のセンターは、1期生のとしちゃんこと加藤史帆さんが選ばれました!

 

これまでのフォーメーションから察するに、としちゃんの役割はセンターを支えることで、センター自体を任されるとは思っていませんでした。(としちゃん自身も、涙ながらに語っていました)

 

けやき坂46『ハッピーオーラ』

加藤史帆さんのセンター楽曲は、ひらがなけやき「ハッピーオーラ」以来2回目です!

 

5thのセンターは、小坂菜緒さんが務めると予想された方が多いと思いますので、サプライズ的な発表になりましたね。

 

としちゃんの実力や活躍ぶりからすれば、文句なしのセンター抜擢です!

 

がなふぁい
がなふぁい

としちゃんおめでとう!

 

センターの選択肢が増えた:なおみくシンメ誕生

センターの選択肢が増えた理由は、こさかなをセンター以外のポジションに配置できるようになったからだと考えています。

 

アザトカワイイから本格的に登場した「小坂×金村(なおみく)」シンメにより、センター以外にもこさかなの居場所が出来たというわけです。

 

シンメについては後述しますが、日向坂46のフォーメーション(特にフロント)においてシンメはかなり重視されています。

 

日向坂46も実力主義

今回のフォーメーション発表を見て改めて感じたのは、日向坂のフロントは狭き門だということです。

 

ひらがなけやきから日向坂46に改名した当時は、いろんなメンバーがフロントやセンターを回していくんだろうなと思っていましたが、全く違いましたね。

 

2thドレミソラシドで方針を理解しました

1stシングル「キュン」→2nd「ドレミソラシド」のフォーメーションを見て、日向坂の実力主義を理解しました。

 

人気メンバーをフロントで固定して、知名度を上げる方針が一般的(坂道グループだけ?)なんでしょうね。

 

 

フロント経験者は9名のみ

これまでのシングル+アザトカワイイのフォーメーションを確認したところ、フロントを経験しているメンバーは9人(内1名は卒業)しかいませんでした。

 

日向坂フロント経験者
  • 1期生【5人】

加藤、齊藤、美玲、東村、(柿崎)

  • 2期生【4人】

小坂、金村、丹生、河田

 

この人数を多いと見るか少ないと見るかは、人それぞれかと思いますが、個人的には少ないかなと感じています。

 

こさかな、としちゃん、きょんこ、(最近はおすしも)が実質フロント固定なので、残りの席が僅かなんですよね。

 

渡邉美穂さんがフロント未経験の理由:シンメ重視

  

実は、今回のフォーメーション発表で一番気になったポイントは、渡邉美穂さんなんです。

 

がなふぁい
がなふぁい

これが一番言いたかったんですよ!

 

みほさんは人気、実力、実績的にフロントでもおかしくないのですが、何故か日向坂46のフロント経験0回なんですよね。

 

渡邉美穂さんフォメ推移
  • 1stSG「2列目」
  • 2ndSG「2列目」
  • 3rdSG「2列目」
  • 4thSG「2列目」
  • 1stAL「2列目」
  • 5thSG「2列目」

 

日向坂46の楽曲では、全て2列目を担当しています(これはこれで凄いことなんですけどね)。

 

シンメ重視の弊害なのか?

みほさんがフロント未経験の理由について結論から言いますと、「フロントがシンメ重視&みほさんのシンメ相手が居ない」からだと考えています。

 

「シンメ」

シンメトリーの略で、左右対称の2人組を指します(アイドルオタク用語)

 

日向坂46の歴代フォーメーション、特にフロントでは、シンメ(アザトカワイイでは横並びペア)が多用されています。

 

シンメ無しでフロントに選ばれる事例がほぼ無い(めいめいくらいでしょうか?)。

 

日向坂46のシンメ

代表的なシンメをまとめてみました。

 

日向坂46のシンメ
  • 加藤×齊藤(としきょん)
  • 小坂×金村(なおみく)
  • 丹生×河田(おみそしるコンビ)

 

書き出してみるとそれほど多いわけでは無いですが、フロントにおいてはこの3組が鉄板に近い状態になっています。

 

5th「君しか勝たん」の場合

  • 加藤×齊藤(センター&裏センター)
  • 小坂×金村(フロントシンメ①)
  • 丹生×河田(フロントシンメ②)

 

個人的にはにぶちゃん、かわださんのシンメは若干印象薄いですが、よくよく見返すとシンメ率かなり高いんですよね(ドレミだけじゃない)。

 

ちなみに、「はなちゃんず」や「あゃめぃちゃん」はユニットとして有名ですが、フォーメーションにおけるシンメ色は弱めですね(思っていたより)。

 

会長
会長

日向坂のシンメと言えば、としきょんが一番有名ですね!

 

渡邉美穂さんのシンメ候補は?

みほさんのシンメ候補について考えてみました。

 

渡邉美穂さんのシンメ候補
  • 松田、富田(わくピー、ゴリドー)
  • 金村、丹生(埼玉3人組)

 

思いついた、有力候補は上記4人です。そもそも4thシングルあたりまでは、「渡邉×松田」のシンメが数回あったんですけどね。

 

最近では、はなちゃんずがフォーメーションに影響を与えるほど有名になってきたので、「渡邉×松田」のシンメは崩れています。

 

一方で、埼玉勢にはそれぞれ強力なシンメが存在するので、新たに組み直すのは難しそうです。

 

かわださんの相手がひよたんになれば、「河田×濱岸」、「渡邉×丹生」にもなりそうですが、実現は難しいもしくはまだ先の事でしょうね(最近のひよたん人気は急上昇中なので、可能性はある!)。

 

答えは出ませんでしたが、渡邉美穂さんのフロント起用は、今後の注目ポイントになりそうです。