【日向坂46】メンバー考案の「おひさま」ってどういう意味?【ファンの総称です】

小ネタ・豆知識
僕、悩んでます
僕、悩んでます

日向坂46の「おひさま」ってどういう意味なんだろ?

がなふぁい
がなふぁい

デビュー初日から「おひさま」やってます!

 

日向坂メンバーや、ファンの間でも使われる「おひさま」という言葉。

一体どういう意味なのでしょうか?

 

実は「おひさま」とは、日向坂メンバー自身が考案したファンの総称になります。

「おひさま」誕生の瞬間や、込められた意味など解説していきますので、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

メンバー考案の「おひさま」ってどういう意味?

「おひさま」とは日向坂46を応援しているファンの総称です。

 

おひさま誕生の瞬間

「おひさま」という言葉が初めて登場したのは、2019年3月2日。

メンバー全員が出演した、showroom配信中に発表されました。

 

私たち、日向坂46です! 

この時は、けやき坂46から日向坂46に改名したばかりということで、メンバーのあいさつもまだぎこちない感じに見えました。

 

由来:おひさまに込められた思い

日向っていうのは、太陽がなきゃ出来ないじゃないですか。

私たちって、応援して下さる皆さんが居ないと成り立たない。

皆さんのおかげで、こういう風にたくさん活動とかが出来ているので。

そういう意味を込めて、皆さんが居なきゃだめということで、皆さんのことを「おひさま」って呼びたいなって思ったんです。

日向坂46公式HPより引用

上記は、日向坂46キャプテンの佐々木久美が、「おひさま」の由来について説明していた内容です。

 

・太陽があるから、日向がある

・ファンが居るから、日向坂46が活動できる

・太陽=ファン→おひさま!

こんな感じの意味なんでしょうね。

初めて「おひさま」と聞いた時は、かなり変化球で来たなと驚きましたが、由来を聞いて納得しました。

がなふぁい
がなふぁい

うぉぉぉー!

会長
会長

俺たちが、「おひさま」だ!

これ、実際に定着するのかなと心配していましたが、数ヶ月経った今でもちゃんと使われていますね。

 

最近日向坂46を知ったという方に、「ぜひ」見てもらいたい番組があります!

 

おひさまになって、日向坂46を応援しよう!

けやき坂46から日向坂46に改名して、一気に活躍の幅が広がりました!

日々新しい活動や、発表が次々と出てくるので、応援しているおひさまのモチベーションもすごく高いはず。

一方で、多忙を極めるメンバーたちは、必死に活動していることでしょう。

こういう時こそ、「おひさま」ひとりひとりが日向坂を応援して、盛り上げていくところだと思います!