【PassCode】メンバーのあだ名が分かりにくいので確認しよう!|ニックネームまとめ【由来も調査】

PassCode

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

PassCodeファン歴は10か月くらいです。

とはいえ、ライブには既に4回ほど参戦しています。

 

PassCodeの話をする上で、メンバーのあだ名は欠かせない情報ですよね。

楽曲だけじゃなくてメンバーの事にも詳しくなって、もっとPassCodeを応援していきましょう。

 

簡単なプロフィールとあだ名について、twitterの画像付きでまとめてみました。

メンバーのあだ名に自信が無いという方は、このタイミングで覚えてしまいましょう!

 

スポンサーリンク

【Passcode】メンバーのあだ名が分かりにくいので確認しよう!

Photo by David Travis on Unsplash

ちなみに、PassCodeのファンのことを「ハッカー」と呼ぶそうです。

 

PassCodeとは?

PassCodeの作曲を手掛ける音楽プロデューサー平地孝次が大阪スクールオブミュージック専門学校を卒業後、大阪でメンバーを募って立ち上げた。

以来、大阪を拠点に活動。

ラウドロックや「ピコリーモ」とも称されるバンドサウンドをベースとしており、目まぐるしい変化をつけた展開を武器としている。

また、エフェクトをかけたボーカル、今田のシャウト、ライブでの南の煽りなどが特徴的である。

ラウドロック・アイドルとして、ロックバンドとの対バンやロック・フェスへの参加などを積極的に行っている。

PassCode wiki参照のこと

PassCodeは、南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子の4人体制のアイドルグループです。

ラウドロックアイドルという表現で合っているか分かりませんが、とにかく激しいサウンドとピコリーモ路線が前面に押し出された曲調が特徴のグループです。

 

 

PassCode – Ray

 

メンバーのあだ名まとめ

現在、PassCodeは4名で絶賛活動中です。

 

南菜生(みなみ なお)

Birthday:1996.11.27

Blood Type:B

Hobby:ライブをすることみること,文章を書くこと

PassCode公式ページより引用

あだ名:やちい

由来:菜生の「菜」から「やさい」と呼ばれていて、いつしか「やちい」に変化したらしいです。※オフィシャルな情報が追えませんでした。

主にMCと煽りを担当しています。立ち位置的にリーダーっぽいですが、そういう決めは無いようです。

やちいの煽りで、会場のボルテージは間違いなく上がります。

日々の活動に悩んだり戸惑いながらも、前に進もうとする姿がとてもカッコいいと思っています。

 

高嶋楓(たかしま かえで)

Birthday:1993.12.25

Blood Type:O

Hobby:おうちあそび

PassCode公式ページより引用

あだ名:かっぴ

由来:おそらく「かえで」という名前からの変化なのでしょうが、情報が全く見当たりませんでした。

グループのムードメーカ的な存在であり、一方でパフォーマンスも魅力的なかっぴです。

ライブ中でも笑顔を見せることが多いので、ついつい目で追ってしまいます。

そんな理由から、僕の推しはかっぴちゃんなんです。(聞いてないか笑)

 

今田夢菜(いまだ ゆな)

Birthday:1994.12.17

Blood Type:A

Hobby:ダンス

PassCode公式ページより引用

あだ名:ちゆな

由来: ちっちゃいゆなちゃんを略して「ちゆな」となったようです。※オフィシャルな情報が追えませんでした。

主にシャウトを担当しています。

PassCodeの楽曲に圧倒的なインパクトを与えているのは、間違いなくちゆなの叫びです。

もうね、カッコよすぎて頭振りまくるレベルですね(実際に頭振ります)

 

大上陽奈子(おおがみ ひなこ)

Birthday:1998.6.22

Blood Type:O

Hobby:歌うこと,空手,ソフトテニス

PassCode公式ページより引用

あだ名:ひなちゃん

由来:そのままというか、オーソドックスなあだ名ですよね。残りのメンバーが変化球すぎて、「ひなちゃん」というシンプルさが逆に新鮮だったり。

主に高音パートと食いしん坊を担当してます。

ひなちゃんの伸びる高音(歌声)が、シャウトと良いバランスになり楽曲のクオリティーを高めています。

ライブのMCとかtwitterを見ていると分かりますが、ひなちゃんは食べることが大好きみたいですね。いや、PassCode自体がそうなのかも笑

 

 

PassCodeの魅力はライブにあり

ライブに行こう!行けばわかるさ!!

 

楽曲のクオリティーが高い

僕はPassCodeに出会う前から、元々ラウドロックというジャンルの音楽が好きでした。それは今も変わらずです。

特に、fear, and loathing in las vegasというバンドが好きなのですが、楽曲のクオリティーが半端なく高いんですよね。ライブもたくさん参戦しています。

 

そんな中、偶然Youtubeで見つけたPassCodeもまた、引けを取らないくらい楽曲がカッコいいんです。

 

イントロからワクワクさせてくる

イントロから既に神がかってる

あんまり褒めすぎると薄っぺらく聞こえるかもですが、イントロから既に神がかってるんですよね。

僕はYoutubeでMV巡りを良くするんですけど、イントロで聴く気にならないと飛ばしてしまうことが多いんです。

そんな中、PassCodeはイントロの時点でその先が聴きたくなりました。

別の曲も、また別の曲も、どれもこれもイントロからワクワクさせてくれます(僕の好みのマッチングが良いということもありますが)

PassCode – Club Kids Never Die (live at Studio Coast, 2016)

 

メンバーの個性が発揮されている

前提として、全メンバーがあの激しい曲を歌いながらガッツリ踊ってる時点で、相当な実力だと思っています。

それに加えて、長所となる個性を生かしたパフォーマンスが魅力を増大させています。

「煽り」のやちい

「ダンスと表情」のかっぴ

「シャウト」のちゆな

「高音」のひなちゃん

この4人でなければ、PassCodeの素晴らしい楽曲を生かしきれないと思っています。

 

 

ライブ会場はカオスです

ファンたちの、踊り狂いながら「はいせーの、はーい、はい、はい、はい、はい、はい」はさすがにカオスでしたね。

あれは完全に異空間であり、非日常でした。

気になっているけどまだライブは行ったことが無いという方は、ぜひ一度参戦されることをお勧めします。

会場(フロア)の前の方は結構激しいですが、中盤から後ろの方であれば落ち着いてステージを見ることもできます。

PassCode
スポンサーリンク
がなぷら