安井友梨先生に学ぶ「美ボディ」ワークアウトメニュー!【HINABINGO!#4】

日向坂46

こんにちは、がなふぁいです。

 

皆さん、体動かしてますか?

「体型維持には運動が必要」なことは分かってますけど、なかなか行動出来ないですよね。

そんな前振りですが、今回のHINABINGO!企画は?

第4話 「日本一美女と美ボディー目指す!全力ワークアウトに挑戦!」

フィットネスビキニ日本一の安井友梨先生に学びます。

さて、運動不足を感じている皆さんも日向坂メンバーと一緒に美ボディ目指しませんか?

<この記事で紹介していること>

・安井友梨先生ってどんな人?

・美ボディーワークアウトメニュー詳細

 

スポンサーリンク

安井友梨先生のプロフィール

安井友梨先生の経歴

2016年2015年JBBFオールジャパンフィットネスビキニ選手権大会総合優勝
2016年2015年IFBB世界フィットネス選手権日本代表
2016年世界フィットネス選手権11位
2017年アーノルドクラシック【アマチュアビキニ部門7位】

元ぽっちゃりOLから10カ月で日本一になったという凄すぎる経歴の持ち主です。

番組に写真が出ていたんですけど、変貌ぶりがすごかったです。

人間は本気になれば何でも出来るんですね!

 

食生活について

・プロテインを飲んでいて、お菓子は食べません。

・ダチョウの肉、カンガルーの肉を食べているそうです。

僕はダチョウの肉もカンガルーの肉も食べたことありません。

おいしいんでしょうか?調べてみました。

 

ダチョウの肉(食用)

ダチョウの肉は鉄分が豊富で赤みが強く、歯応えのある食感をしている。また低脂肪でL-カルニチンも豊富であることからヘルシー食肉として認知が広まりつつある。

他の畜肉と比べアラニン、グリシンといった甘み成分のアミノ酸が豊富である。料理法としてはステーキ、焼肉、ハンバーグ、カツレツのほか刺身、タタキといった生食でも嗜好される。脂肪が少ない分、クセは少なく和洋問わず味付けの幅は広い。牛肉に比べると加熱し過ぎると固くジューシーさが失われることがあり、ダチョウ肉に見合った調理加減が必要である。

ウィキペディアより引用

文面を見た感じだと美味しそうですが、実際はどうなんでしょう。気になります。

 

カンガルーの肉(食用)

カンガルー肉は、家畜の肉に比べると、濃厚な風味がある。食感は柔らかい。挽肉にした場合、牛肉の挽肉と同様に調理できる。栄養的にはタンパク質が豊富で、脂肪分が約2%と少ない。

ウィキペディアより引用

こっちも美味しそうです。脂肪分が少ないのが特徴であると。

いかんせん食べたことが無いので想像で精一杯です。すみません。

 

美ボディ全力ワークアウト

安井先生が紹介したワークアウトメニューです。ここでは文章のみの説明になるため、映像付きで観てみたいという方は、HuluでHINABINGO!をご覧ください。

 

メニュー紹介だと引用ばっかりになってしまうので、実際に僕もやってみました。

僕の実践コメントと合わせて御覧下さい。

 

①お尻コース

<ワークアウトの効能>

・スタイルキープ

・お尻が上がって脚が長く見える

・ダンスのキレが増す

アイドルにピッタリの効能ですね。きょんこも(やる前は)喜んでいました。

 

スティフレッグ(60秒)

①水の入った500mlペットボトルを両手で持つ

②脚は肩幅に広げる

③お尻を後ろに引き高く上げる

④ペットボトルが床についたら体を起こす

※③④を繰り返す


日本テレビより引用

<実践コメント>

ペットボトルが床につきません(笑)全くもってつきません。

太ももの筋がすごい伸びる感覚があります。

床につかなくてもストレッチ的な効果がありそうです。

 

バッククロスランジ(60秒)


①右足を斜め後ろに引き ヒザをつける

②左足で立ち上がる

③左足を斜め後ろに引き ヒザをつける

④右足で立ち上がる

※①~④を繰り返す

日本テレビより引用

<実践コメント>

これは出来たけど、結構疲れる。

ひなのなのみたいに、体のバランスを崩してコケやすい。

 

スーパーマン(20回)

①うつ伏せで、手足を床から浮かす

②両手を前に出し、手の甲を向い合せる

③背中で両手の甲を合わせて、3秒間キープ

※②、③を繰り返す

日本テレビより引用

<実践コメント>

これも出来たけど、20回はキツイ。

足が上がらなくなる。

おたけーきの気持ちが分かった気がする。

番組では、以上3つのメニューを3セット行っていました。

はい、おじさんの僕にはできません。

結論、1セットで十分!

 

②脚コース

<ワークアウトの効能>

・体脂肪が燃えやすい体になる

・姿勢が改善される

・むくみがとれる

こちらも魅力的な効能ですね。

 

スクワット(60秒)

①両手を上げて、脚は肩幅に開く

②太ももを床と平行にする(椅子に腰かける感覚で)

③3秒キープし脚を伸ばす

※②、③を繰り返す

日本テレビより引用

<実践コメント>

太ももつりそうになりました。

3秒キープがポイントですが、めちゃめちゃ筋力付きそうです。

 

ジャンピングランジ(60秒)

①踏み台を用意

②片足は台の上、もう片足は膝を床におろす

③両足を台の上に乗せる

※②、③をテンポよく交互に繰り返す

日本テレビより引用

<実践コメント>

ひたすら体力勝負って感じです。

めちゃめちゃ疲れた。

めいめいの底なし体力を持ってしても、ヘロヘロになるわけです。

 

太もも上げ(15秒)

その場で走るように全力太もも上げ

日本テレビより引用

<実践コメント>

手前の2つこなしてからのもも上げはしんどい。

結論、1セットで十分!

 

まとめ

今回は安井先生からワークアウトを学びました。

実践してみましたが、正直めちゃめちゃしんどいです。このワークアウトを継続出来たら、美ボディに近づけるような気がします。

自分の体力と相談して無理なく続けてみましょう。