≠MEノイミーくじを引いてきました!あれは沼ですね【4等が当たりました】

≠ME(ノイミー)

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

なんかちゃんの歌声としおりんの存在に惹かれて、ノイミーをチェックするようになりました。

今ではメンバー全員が気になる箱推し状態です。

 

先日開催された第1回定期公演に現地参戦してきました。

その際、物販ブース横で行われていたノイミーくじというものを引いて来ました。

 

雰囲気と感想、戦利品なんかをゆるく紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

≠MEノイミーくじを引いてきました!あれは沼ですね

Image by melancholiaphotography from Pixabay

はずれは無いので良心的だとは思いますが、中毒性もあるかも・・・。

 

≠MEノイミーくじの概要について

ノイミーの公式ページに分かりやすく詳細が書かれています。

≠MEくじ 1PLAY 500円

1等:≠ME定期公演ご招待券

2等:メンバー12名サイン入り缶バッジケース

3等:選べるグッズ (物販で手に入る商品)

4等:缶バッジ 全12種

5等:ステッカー 全12種

ノットイコールミー公式HPより引用

目玉はやはり1等の定期公演チケットと2等のサイン入りグッズですよね。

1回500円という価格設定が絶妙で、1000円札1枚で2回引けます。

安いんじゃないかと思っている時点で、僕はもうダメなのかもしれない・・・。

 

≠MEノイミーくじの注意事項

1回の会計につき10枚の購入制限がございます。

くじ券と景品の交換は当日の物販営業時間内でのみ有効です。

ランダム交換景品につきまして、メンバーはお選びいただけませんのでご注意ください。

交換景品の数には限りがございますので、ご希望に添えない場合もございます。

くじの抽選結果と異なる景品への変換もいたしかねますので、予めご了承ください。

その他スタッフの指示に従っていただけない場合は景品交換資格の取消や、くじ販売を中止する場合がございます。予めご了承ください。

ノットイコールミー公式HPより引用

注意事項はいろいろ書いてあるのですが、1回の会計で10枚までというのが実質機能していないように思います。

実際の現場だと順番待ちの列が極めて短いので、たやすくループ出来てしまうんですよ。

 

一人でたくさん引けてしまうのが良いのか悪いのかは、人によりますね。

  

 

実践:ノイミーくじを引いてみました

初めてなのでワクワクです。

受付が下記の通り、2か所に分かれてました。

・右の受付:お金を払ってくじを引くところ

・左の受付:くじと景品を好感してくれるところ

 

僕は1000円払って2回引きました。

紙製のBOXに手を入れて、折りたたまれたくじを引くというよくある形式のものでした。

「腕まくりをして引くこと」という注意付きです。

 

くじは2枚とも4等が当たりました

4等は缶バッジですね。

左の受付に行き、缶バッジ2個と交換してもらいました。

ありがとうございます、きらりん(落合)、かにちゃん(蟹沢)ですね。

 

缶バッジのサイズについて

サイズは直径3.5cmくらいで物販で販売されているランダム缶バッジよりも一回り小さいものでした。

ノイミーくじ缶バッジ:直径 約3.5cm

物販ランダム缶バッジ:直径 約6.0cm

物販の缶バッジも500円なので、バッジの大きさだけで言えばちょっと損ですね。

まあくじなので仕方のないところです。

 

しかしながら、くじの缶バッジと物販の缶バッジではデザインが違うので、どっちもコンプしたいという方にとっては問題ないかもしれませんね。

 

もっと引きたいという欲望を抑えられるかの勝負

ノイミーくじの工程を1巡して問題が発生しました。

はい、もっと引きたくなりました笑

4等のバッジはくじの序列的にはずれの部類になると思うのですが、缶バッジでも喜んでいる自分がいるんですよね。実際はずれじゃないし!

 

どうしようか悩んでいると、交換受付のところにくじを10枚前後持ってきたファンの方がいました。

失礼ながらくじをチラ見たところ、全部4等と5等でした・・・。

 

これを見て一度冷静になり、くじは別のイベントでも引けるわけだし今日のところはやめようと思いとどまることができました。

 

今後は、イベントに行くたびにくじを2回ずつ引いていこうかなと思います。

≠ME(ノイミー)
スポンサーリンク
がなぷら