【ノイミー1stコンサート】セトリで振り返るライブレポ!念願の単独公演と東京ドームへの思い【≠ME】

がなふぁい
がなふぁい

ノイミー1stコンサートの現地参戦レポです!

 

2021年6月1日、2日に、アイドルグループ≠ME(ノイミー)の単独コンサート「≠ME 1stコンサート 〜初めまして、≠MEです。〜」が中野サンプラザホール(東京)で行われました。

 

 

ありがたいことに、僕は1日目(6月1日)の公演に参戦することが出来たため、セトリや会場の雰囲気など、レポ&感想を書いていこうと思います。

 

がなふぁい(@ganafai46

この記事を書いている僕は、ノイミーファン歴1年半ほどです。初めてのイベント参戦は、「ズルいよズルいね」の全握でした!

 

  • ひとこと感想

ノイミー12人のパワーアップしたパフォーマンスを目の当たりにして、正直感動しました。中でもなんかちゃんの安定感が抜群に上がっていて、グループを引っ張っていく存在だと再認識しました。

既に決定している1stツアーが、今からとても楽しみです!

 

詳細については、引き続きご覧ください。

 

スポンサーリンク

【ノイミー1stコンサート】セトリで振り返るライブレポ!念願の単独公演に感謝と涙【≠ME】

出典:≠MEオフィシャルサイト

 

概要:≠ME 1stコンサート 〜初めまして、≠MEです。〜

≠ME 1stコンサート 〜初めまして、≠MEです。〜

・出演

≠ME 12人

・日程

2021年6月1日、2日 会場17:00/開演18:00

・会場

東京 中野サンプラザホール

・チケット代

通常チケット(1日目、2日目):7,800円

配信チケット(2日目のみ):一般3,400円/ファンクラブ2,900円

 

僕は1日目に現地参戦、2日目に配信参戦と両日ともコンサートを見ることが出来ました。

 

当初2日目は見ない予定でしたが、現地参戦がめちゃめちゃ楽しかったのともう1回見たい!という流れで配信チケットも購入しました。

 

この記事では基本1日目の内容を書いていますが、2日目も視聴済みなので両日分の思いも記事に入っています。

 

当日の持ち物紹介

 

自身にとって久しぶりの現地参戦なので、持ち物チェックは念入りに行いました。

何を持っていこうか考えていたところに、ひぃちゃんの持ち物ツイートが飛んできて早速参考にさせてもらいました。ぺこりぺこり~。

 

1stコンサートの持ち物
(byひぃちゃん)
  • より楽しむためのグッズたち
  • パスポート

 

がなふぁい
がなふぁい

愛が足りひん・・・

会長
会長

ふざけてないで、「愛」持って行ってください!

あと、それグループが違います(小声

 

がなふぁい当日の持ち物

と言うことで、ひぃちゃんのアドバイスを参考に当日の持ち物が決まりました。

 

1stコンサートの持ち物
  • 双眼鏡
  • ペンライト
  • うちわ(現地調達)
  • パスポート

一番大事な「愛」はもちろん持っていきます。これが無ければ始まらないですよね。

 

次に大事なのは「双眼鏡」になります。今回の座席は1階の中盤あたりだったのですが、結果的に持って行って正解でした。中央のスクリーンに依存せず個々のメンバーを見ることが出来るので、非常にオススメです。

 

 

あとは「パスポート」ですね。この日のためにGETしたアイテムですから、しっかりと持参してスタンプを押してもらいました。絵柄など詳細はこのあと紹介させてもらいます。

 

スポンサーリンク

会場・グッズ紹介

ここからは、会場の雰囲気や、グッズの紹介をしていきます。

 

女性ファンの方が多いですね

中野サンプラザホールに到着すると、会場前の広場にはノイミーファンであろう方々がちらほら集まっていました。ざっと見渡した限りで、女性ファンが多いなぁという印象を受けました。体感ですが男女比率で7:3くらいでしょうか。

 

普段(コロナ前)は坂道の現場に行くことが多く、男女比率は9.5:0.5くらい(体感それ以上)なので、比較すると今回のライブは明らかに女性ファンが多かったです。

 

コロナ前の2019年に、イコノイ合同の握手会に参加した時も同じような男女比率だった記憶なので、姉妹グループということもありイコラブとノイミーのファン層は似ているんでしょうね。

 

ファンのマナーも素晴らしかった

ファンの方々のマナーも素晴らしかったと思います。

コロナ禍だからというのも当然ありますが、会場前で必要以上に騒いだり暴れたりといったことも無かったです。

 

感染対策について

会場では、感染対策もしっかりと行われていました。

会場入口での検温とグッズ購入時に、手のアルコール消毒をスタッフの方が対応していました。

コンサート開演中もドアを開けて換気を行っており、十分配慮がなされていました。

 

あるある:現地に行くとグッズが欲しくなる

 

グッズについては、事前予約の会場受け取りで「個別うちわ」と「ランダム缶バッジ」をオーダーしていたのですが、いざ会場に着くと他の商品も欲しくなるんですよね。

 

ビブスとかTシャツとかパーカーとか、お高いし普段着ないという理由で我慢するのですが(ホントは欲しい)、会場の展示品を見ると財布のひもが緩んでしまう・・・これあるあるだと思うのですが、皆さんはどうでしょう?

 

今回GETしたグッズたち

  • 個別ビッグうちわ 永田詩央里 1,200円
  • 個別ビッグうちわ 菅波美玲 1,200円
  • ランダム缶バッチ 2個 1,000円
  • 1stコンサート限定 ペンライトフィルム 1,000円

 

今回のコンサートでGETしたグッズは上記の内容となっています。ちーちゃん、みれたそ推しなので、2人のうちわをオーダーしました。

 

ビッグうちわは1つで十分なはずなのに、どうしても欲しくなってちーちゃんの分を買い足しました(ちーちゃんうちわは前回のライブで購入済みだったのですが)。今はとても満足しています。

 

会長
会長

こういうのは買ってから考えるものです(名言風

 

ランダム缶バッジは終わりのない沼なので、2個で店じまいです。今回は、おみるとなっちゃんが当たりました。正直ハズレは無いので大勝利です。

 

せっかくなのでこの二人の話をすると、なっちゃんは加入当初から芸達者でバラエティ面で絶大な信頼があります。おみるも最近「皿回し」を習得して芸への道が開けた感じがあるので、この二人の大道芸コラボを個人的に期待しています。

 

ペンライトフィルムは、ちょっとお試しで購入してみました。イベントのたびにペンライトを買うのはちょっとなぁという方向けの商品ですよね。フィルムだけで1,000円は高い気もしますが、イベントごとに買うならありかなと思っています。

 

パスポートにスタンプ押してもらいました

≠MEオリジナルパスポートに「ご来場記念スタンプ」を押してもらうという、会場限定の企画が行われました。

 

・≠MEオリジナルパスポートとは・・・

今後、≠MEがイベントやコンサートを開催する際に、会場で記念スタンプを用意し、「パスポートに押しますよ」という企画用グッズ。メンバーごとの限定パスポートと、グループ全体の通常パスポートの2種類がある。

 

ということで、スタンプラリー的な感覚で会場内に設置されたスタンプコーナー(仮)へ出陣しました。

 

僕は欲張りなので(メンバーが絶対にGETしてねって言うもんだから・・・)、6冊持っていったので、全部押してもらえるのか若干不安(疑問)でしたが、結果全て押してもらいました。

 

スタッフの方に、「数が多いので手伝って下さい」と言われて、不思議な共同作業になったのは良い思い出です(笑)お手数かけました(感謝)。

 

スタンプの絵柄:1stコンサート1日目

今回のコンサートは2日間開催されましたが、1日目は青色で2日目は緑色だったようですね。(2日目はファンの方のツイートで確認しました)

 

スタンプの絵柄は両日とも日付以外は同じでした。

 

メンバーの似顔絵については、一見適当に見えて実は奥深いです。単純な似顔絵に加えて、メンバーのキャラも加味されたタッチになっています。これは各メンバーが自分で書いたものなんでしょうかね?

 

がなふぁい
がなふぁい

さややんのあごの小ささですよ!

会長
会長

なっちゃんのちょっと怖い・・・チョコレート事件を思い出しました汗

 

コンサート本番・MCのレポ・感想

ここからは公演中のレポ・感想を書いていきます。

細かいところまで見ていくと、書きたいことだらけになってしまうので、ある程度要点を絞っていきたいと思います。

 

いちファンのレポ・感想なので、「主観的」で「推し補正」も少なからず入っていますので、温かい目でご覧ください!

 

セットリスト:≠ME 1stコンサート 〜初めまして、≠MEです。〜

当日のセットリストからご覧ください。

 

セトリ:≠ME1stコンサート 1日目

影ナレ:蟹沢、冨田

00:Overture

01:秘密インシデント

02:アイカツハッピーエンド =LOVE

03:ポニーテール キュルン

04:君の音だったんだ

MC①:自己紹介・新衣装のお話し

05:ジッパー NMB48 [菅波、谷崎、尾木]

06:あらかじめ語られるロマンス 乃木坂46 [鈴木、河口、本田、永田]

07:こんなに好きになっちゃっていいの? 日向坂46 [蟹沢、櫻井、落合、川中子]

08:空白の花 [冨田]

09:ダンストラック⇒P.I.C.

10:アンビバレント 欅坂46

MC②:30秒インパクトショー

11:僕らの制服クリスマス =LOVE

12:部活中に目が合うなって思ってたんだ =LOVE

13:クルクルかき氷

14:てゆーか、みるてんって何?

15:君と僕の歌

MC③:冨田さんの言葉

16:≠ME

~アンコール~

17:秘密インシデント

18:スタート =LOVE

MC④:今日の感想

19:自分賛歌

 

全18曲(秘密インシデントは2回)で、ノイミーオリジナル楽曲が10曲、カバー楽曲が8曲という構成でした。

 

総評:超特急でパワーアップしている

冒頭の「ひとこと感想」でも書きましたが、ノイミー12人のパワーアップしたパフォーマンスを目の当たりにして、正直感動しました。

 

この感想、実はコロナ期間中に数回行われた配信ライブを見て毎回感じたことなのですが、実際毎回パワーアップしているのでしょうがないですよね。

 

リーダーのかにちゃんも、コンサートのあいさつで「常に最大瞬間風速でアイドル界の頂点まで駆け上がっていきたいと思います!」と語っていましたが、現時点で有言実行出来ていると思いますし、これからもそうなっていくことでしょう。

 

となると、この流れに乗らないのは損なので、ファンとしても益々盛り上がっていきます。「この雰囲気が最高に楽しくて、これこそがアイドルファンの醍醐味なんだなあ(しをり)」って感じです(笑)。

 

 

なんかちゃんの成長物語

ノイミーのセンターであり、歌割りも重要なポジションのなんかちゃんですが、今回のコンサートでも圧倒的主役でした。

 

成長を感じたのは「安定感」です。前回現地参戦した第1回定期公演(2019.12)では、後半バテ気味な印象が強かったのですが、今回のコンサートでは全く感じませんでした。

 

終始パワフルな歌声で、MC中もハイテンションで笑顔全開だし、≠ME前のMCではイイこと言って泣かされたりと。もうべた褒めですね。

 

 

やっぱりももきゅんの歌好きです

もう一人の重要な歌割り担当のももきゅんですが、今回も素敵すぎでした。自分賛歌のソロパートが最近のお気に入りです。

 

歌声にめっちゃ気持ち乗ってるのが伝わってくるんですよね。他のメンバーも変わらないくらい気持ちを乗せてることはもちろん分かっていますが、ここは技術の差なんでしょうね。

 

 

どのメンバーも個性が出ている

なんかちゃんとももきゅんがいつも目立ってしまいますが、パフォーマンスは「歌声だけじゃない」ですよね。

 

ダンスのキレの良し悪しが分かるほどの知識は無いですが、振りや表情の作り方は各メンバー個性が発揮されていて素晴らしかったと思います。そういった点で、きらりんとなつみんは、ステージでの存在感を強く感じました。

 

表情の圧は、個人的にはにゃが毎回1位なんですが、なっちゃんやかにちゃんもだいぶ追い上げてきた印象です(何の勝負?(笑))シンプルに上手なのは、ひぃさやみれたんですね。

 

しおみるコンビは安定の子供的可愛さ(あらロマ大正解)ですが、ダンスパートで魅せた暗がりからの鋭い視線にはしびれました。

 

ユニットパートが最高すぎた

ノイミーは、まだまだオリジナル楽曲(持ち歌)が少ないので、ライブでは毎回カバー楽曲を取り入れています。

 

今回のコンサートでもカバー8曲が披露され、中でもユニットパートの3曲は個性が発揮された素晴らしい内容だったと思います。

 

ユニット①:ジッパー

  • ジッパー [2014年]
  • NMB48
  • 菅波、谷崎、尾木

 

ジッパーという楽曲は知らなかったので、今回のコンサートが初見だったのですが、メンバーが急に脱ぎだして衝撃を受けました。

 

当時パフォーマンスを双眼鏡で見ていたのですが、メンバーが脱ぎだしたあたりで双眼鏡からそっと目を離してしまいました。なんだか、見てはいけないような気がして・・・。

 

この感情は、親目線だからなのだろうか。

 

さややんがNMB48大好きとのことなので、そういう意味では良かったですね。

 

 

ユニット②:あらかじめ語られるロマンス

  • あらかじめ語られるロマンス [2016年]
  • 乃木坂46
  • 鈴木、河口、本田、永田

 

圧倒的にカワイイ衣装と歌声でしたが、あらロマ×しおみるが大正解すぎてこれまた衝撃を受けました。

 

いや、ひぃちゃんとなっちゃんも良かったんですけど、僕の心はしおみるに夢中でしたし、これは幼稚園のお遊戯会か何かなのかと錯覚するほどでした。(下手という意味ではなく)

 

この感情は、やはり親目線だからなのだろうか。。。

 

乃木坂46 『あらかじめ語られるロマンス』-Short Ver.-

 

ユニット③:こんなに好きになっちゃっていいの?

  • こんなに好きになっちゃっていいの? [2019年]
  • 日向坂46
  • 蟹沢、櫻井、落合、川中子

 

イントロが流れた瞬間に、心の中で「なつみんキター」ってなりました。

なつみんのSHOWROOM配信で、こん好きを歌ってくれたことがあって、めちゃめちゃ合っていたしカッコ良かったんですよね。

 

なつみんだけじゃなくて、かにちゃん、きらりん、ももきゅん全員気合入ってました。表情も良かったですし、歌声も、ももきゅんだけ目立ってなくて、4人のバランスが取れていました。

 

こん好きって日向坂だと表題曲の割りに印象薄いんですけどガッツリ名曲なんですよね。ダンスの振りも個人的に好きなので、ナイス選曲だったと思います。

 

日向坂46 『こんなに好きになっちゃっていいの?』

 

やはり持ち曲の思い入れが強い

カバー楽曲も良かったですが、やはりノイミーオリジナルの楽曲は思い入れがある分心に刺さりますね。

 

僕は一応「君音」新規なので、「君の音だったんだ」→「君と僕の歌(空白の花)」→「P.I.C.」→「ミニアルバム」と、ノイミーの歩みを追ってきました。

 

各楽曲で当時の思い出がよみがえってくるので、今回コンサートで改めて聞いてとても懐かしい気持ちになりました。本当に良い曲ばかりですね。

 

がなふぁい
がなふぁい

好きだーーーー!(≠ME)

会長
会長

大好きだーーー!(君と僕の歌)

 

念願の単独公演と東京ドームへの思い

終盤のなんかちゃんのあいさつでは、「東京ドームに立つ」というグループの目標をゆっくりと丁寧に、そして熱く語っていて、思わず泣いてしまいました。

 

その流れで≠MEを歌われたら、これはもう絶対に応援しないとなという気持ちになりましたよ!

 

ちょっと後半は駆け足気味でしたが、以上ライブの感想でした。

 

 

 

推しメンに感謝を伝えたい

勝手に推しメンに感謝を伝えるコーナーです。僕のブログなので、ひいきします。

 

ちーちゃん、みれたん、いつも元気を届けてくれてありがとうございます。今回のコンサートでも、気付くと2人ばかり追いかけていました。

 

いろいろな表情を見せてくれましたが、やっぱり笑っている顔が一番好きです。これからもファンとして影ながら応援していますので、健康に気を付けて目標に向かって頑張ってください。

 

 

 

まとめ:1stシングルに、1stツアーが待っています

さて、1stコンサートを大成功させたノイミーちゃん達ですが、既に決定している1stシングルと今回サプライズ発表された1stツアー「やっぱり、恋をした」が待っています。

 

今後のノイミーも要チェックですね!