【ノイミー】無観客ライブレポ!セトリで振り返る「次に会えた時 何を話そうかな」の感想

≠ME(ノイミー)
がなふぁい
がなふぁい

2020.7.25に行われた≠MEの無観客ライブを視聴しました!

感想という形で、振り返っていきたいと思います。

 

ノイミーにとって約5か月ぶりパフォーマンス(ライブ)ということで、当日を心待ちにしていました。

 

 

今回のライブでは、注目ポイントがいくつかありました

注目ポイント
  • どんな楽曲を披露してくれるのか?
  • 無観客ライブの雰囲気は?
  • 新曲披露等のサプライズはあるのか?

 

本記事では、≠ME(ノイミー)の無観客ライブ「次に会えた時 何を話そうかな」の視聴レポ・感想を書いていこうと思います。

 

とっても楽しいライブでした。

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

【ノイミー】無観客ライブレポ!セトリで振り返る「次に会えた時 何を話そうかな」

出典:unDraw

おひぃに言われたとおり、赤いラベルのコーラを用意して準備万端で臨みました!(圧)

 

概要:無観客ライブ「次に会えた時 何を話そうかな」

 

無観客ライブ「次に会えた時 何を話そうかな」

・生配信日時

 2020年7月25日(土)

 入場18:00 / 開演19:00

 ※アーカイブ配信期間:2020年7月27(月)12:00〜8月23日(日)23:59(予定)

 

・視聴チケット(アーカイブ付き)

 ①視聴チケット :FC会員2,900円、一般3,400円

 ②FC限定 Tシャツ付き視聴チケット:6,000円

 ③FC限定 タオル付き視聴チケット:5,000円

 ④FC限定 スペシャル視聴チケット(Tシャツ・タオル・ラバーバンド:9,200円

 ⑤アーカイブのみ視聴チケット:2,000円

 

チケットは全部で5種類あり、僕は①のFC会員視聴チケットを購入しました。

 

約1ヵ月の間アーカイブが残るということで、繰り返し見ることが出来るという点で良心的ですね。

 

本当はグッズ付きを買いたかったのですが、既に以前購入したペンライトとタオルが手元にあるのでここは我慢です。

 

 

ノイミーメンバーもやる気十分!!

各メンバーもTwitterで熱い告知をしてくれて、このライブに懸ける意気込みがとてもたくさん伝わってきました。

 

 

 

ボリュームの関係で全員分紹介できませんが、はにゃときらりんの告知をぜひご覧ください。

 

セットリストと感想:次に会えた時 何を話そうかな

早速、当日のセットリストを振り返っていきましょう。

 

セトリ:次に会えた時 何を話そうかな

0:Overture(≠ME)

1:手遅れcaution(=LOVE)

2:サイレントマジョリティ(欅坂46)

3:HA!(NMB48)

4:片思いFinally(SKE48)

MC①

5:sweetest girl(=LOVE)

6:推しのいる世界(=LOVE)

7:ぐるぐるカーテン(乃木坂46)

8:彼女になれますか?(AKB48)

9:君の名は希望(乃木坂46)

10:空白の花(冨田菜々風)

MC②

11:クルクルかき氷(≠ME)

12:ノイミー(イコラブ)沼(=LOVE)

13:アイカツハッピーエンド(=LOVE)

14:部活中に目が合うなって思ってたんだ(=LOVE)

15:探せ ダイヤモンドリリー(=LOVE)

MC③

16:君と僕の歌(≠ME)

~アンコール~

17:君の音だったんだ(≠ME)

18:≠ME(≠ME)

19:次に会えた時 何を話そうかな(24girls)

緑色:≠ME楽曲

赤色:=LOVE楽曲カバー

青色:秋元グループ楽曲カバー

 

ノイミーは持ち曲が非常に少ないため、今回のライブもカバー曲が中心となりました。

 

今回のセトリは脳が痺れます

特に秋元グループのカバー楽曲は、これまでのライブで披露したものとは全く違っていたため、新鮮でとても良かったです。

 

 

指原プロデューサーも自信ありの今回のライブでした。

 

さてここからは、ブロックごとにまとめて感想を書いていきます。

 

 

0:Overture~4:片思いFinally

ノイミーのOvertureにも少しずつ慣れてきました。優雅なテイストが良い感じです。

メンバーの紹介動画付きで段々と形になってきましたね!

 

序盤パートはカッコいい系楽曲の連続でしたが、1曲目の手遅れcautionから雰囲気バチバチでしたね。

 

なんかちゃん(冨田)となつみん(川中子)の目力に終始圧倒されました。

 

僕は欅坂46の応援もさせてもらっているので、サイマジョはイントロから「お~っ!」てなりましたね。サイマジョポーズも決まっていました!

 

HA!(NMB48)からの片思いFinally(SKE48)は指原P一押しでしたが、残念ながら僕は初見(楽曲的に)だったので、純粋にメンバーのパフォーマンスを楽しみました。

 

片思いFinallyのキックする振り付けが見どころですね!(特に足の長いなつみん笑MCより)

 

今回の無観客ライブでは、広いステージを有効に利用し、メンバー間の距離を保ったパフォーマンスとなりました。

 

5:sweetest girl~9:君の名は希望

ここからはユニット曲ゾーンとなりました。

 

ユニット曲とメンバー

5:sweetest girl(=LOVE)

 谷崎(センター)、鈴木、尾木、本田、菅波

6:推しのいる世界(=LOVE)

 河口(センター)、川中子、落合、永田、蟹沢

7:ぐるぐるカーテン(乃木坂46)

 永田、本田

8:彼女になれますか?(AKB48)

 尾木(センター)、河口、鈴木、谷崎、落合、菅波、川中子

9:君の名は希望(乃木坂46)

 冨田、櫻井、蟹沢

 

ユニット1曲目のsweetest girlには、楽曲にぴったりな5人が登場です。これぞ王道のアイドルって感じがしました。

 

中でもひいさや(鈴木・谷崎)の安定感が印象に残っています。

 

推しのいる世界では、ペンライトを使ったパフォーマンスを披露です。

これだけは言いたい、なっちゃん(河口)の笑顔はハッピーオーラで溢れています!

 

 

ぐるぐるカーテンのしおみる(永田・本田)ペアを見て一言、「めっちゃこどもじゃん(最高という意味)」

 

彼女になれますか?は初めて聞く楽曲でしたが、アイドルらしい曲で特にはにゃ(尾木)ときらりん(落合)に合っているなと感じました。

良い意味で身近な距離感だからでしょうか。

 

ノイミーの歌ウマトリオ、なんかちゃん(冨田)、ももきゅん(櫻井)、かにちゃん(蟹沢)の君の名は希望でしたが、これも良い歌ですね。

特にももきゅん(櫻井)の表現力が圧倒的で素晴らしい。

 

10:空白の花

 

アカペラから始まったなんかちゃんのソロ曲、空白の花です。

 

この緊張感にして、美しい歌声は胸にぐっときました。同時にカッコ良さも感じて、ノイミーの芯を担っていんだなと再認識しました。

最高でした。

 

11:クルクルかき氷~15:探せ ダイヤモンドリリー

 

新曲&初披露の「クルクルかき氷」は、タオルを使ったパフォーマンスでまさに夏フェスにぴったりの楽曲でした。

指原PもTIFでの披露を狙っていたようですね。

これは現場でタオルをクルクル回したい!!

 

ここからはイコラブの定番大盛り上がり曲のラッシュです。

ここら辺は、持ち歌ではないけど「準」持ち歌ってくらい披露しているので、パフォーマンスもすごく安定していたように感じました。

ダイリリ良いですよね!

 

16:君と僕の歌~アンコール

ライブ終盤、ここからはノイミーの持ち曲ラッシュです。

当たり前ですが、持ち曲はホントしっくりきますね。

 

特に≠MEの完成度はずば抜けています。「好きだーーー!」って叫びたい!

また、なんかちゃんの喉が最後まで安定しているところに、成長を感じました。

 

最後は「次に会えた時 何を話そうかな」でしっとりしめてくれました。

最高のライブをありがとうございました。

 

 

ノイミーのリーダーが発表されました!

 

ライブ中のMCにて、ノイミーのリーダーが発表されました!

ノイミーのリーダーは「蟹沢萌子」さんです。

 

ノイミーファンの皆さんなら、異議なしの満場一致という思いではないでしょうか。

 

12人のノイミーを引っ張っていく存在へ、そしてどうか大きいステージに連れて行って下さい!よろしくお願いします。

 

 

ノイミーメンバーも祝福です

 

 

ボリュームの関係で全員分紹介できませんが、新リーダーのかにちゃんを中心に12人のノイミーを作っていってほしいです。

 

「これからも引き続き、ノイミーを応援していこう!」

そう思えた素晴らしいライブでした。

≠ME(ノイミー)
スポンサーリンク
がなぷら