【瀬戸内PR部隊×ノイミー】セトリで振り返る感想!レーベルメイトとの初対バン【STU48】

STU48
がなふぁい
がなふぁい

STU48 × ノイミーのライブを視聴しました!

 

2021.3.28に、瀬戸内PR部隊×ノイミーの対バンライブ「池袋Club Mixa定期公演 瀬戸内PR部隊 × ≠ME」が行われました。

 

 

本記事では、瀬戸内PR部隊×ノイミーの対バンライブのセトリ・視聴レポ・感想を書いていこうと思います。

 

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

【瀬戸内PR部隊×ノイミー】セトリで振り返る感想!レーベルメイトとの初対バン【STU48】

出典:U-NEXT

瀬戸内PR部隊×ノイミーのレーベルメイト初対バンです!

 

概要:STU48 池袋Club Mixa定期公演 瀬戸内PR部隊 × ≠ME

 

STU48 池袋Club Mixa定期公演 瀬戸内PR部隊 × ≠ME

・出演

 ■STU48 瀬戸内PR部隊 6名

 岩田陽菜、沖侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下楓

 ■≠ME 12名

 尾木波菜、落合希来里、蟹沢萌子、河口夏音、川中子奈月心、櫻井もも、菅波美玲、鈴木瞳美、谷崎早耶、冨田菜々風、永田詩央里、本田珠由記

 

・日程/時間/会場

 2021年3月28日(日) 16:30開演

 池袋Club Mixa(配信ライブ)

 

セットリスト:STU48 池袋Club Mixa定期公演 瀬戸内PR部隊 × ≠ME

早速、当日のセットリストを見ていきましょう。

 

セトリ:STU48 池袋Club Mixa定期公演 瀬戸内PR部隊 × ≠ME

≠ME ライブパフォーマンス

0:Overture(メンバー紹介)

1:P.I.C.

2:「君の音だったんだ」

3:「君と僕の歌」

4:クルクルかき氷

5:秘密インシデント

MC①

6:≠ME

 

ゲームパート

・心を1つに!みんなでそろえましょう!ゲーム

・勝ち抜け!早押しクイズ!

 

瀬戸内PR部隊ライブパフォーマンス

0:Overture

1:夢力

2:好きになれただけで幸せだ

3:サングラスデイズ

MC①

4:暗闇

5:思い出せる恋をしよう

6:ペダルと車輪と来た道と

7:独り言で語るくらいなら

MC②

8:僕はこの海を眺めてる

MC③:合同写真撮影

配信を観ながらメモした内容となっています。間違いがあるかもしれませんので、ご了承ください。

 

ライブ・MCの視聴レポ・感想書いていきます

出典:unDraw

ノイミーちゃん目当てで視聴した今回の対バンですが、STU48のパフォーマンスもじっくり見させてもらいました!

 

≠ME ライブパフォーマンス

ノイミーが対バンをするという情報を聞きつけ、いちファンとして見ないわけにはいかないので、U-NEXTに登録して視聴しました。

 

みるてんが持ってきたお仕事ですもんね(実際は指原Pなんでしょうけど)。

 

パフォーマンスがパワーアップしてます!

今回のライブではノイミーの持ち曲を全て披露するセトリになっていて、これまでの歩みをおさらいする形となりました。

 

感想としては、激しいダンスのP.I.C.をはじめとして、どの楽曲も安定したパフォーマンスで確実にパワーアップしているなという印象です。ライブ中に何度も「いいじゃん、いいじゃん!」って一人で感動してました。

 

なんかちゃんのダイナミックな歌声がとても響いていて最高だし、ももきゅんの安定感は変わらず良いし、はにゃは気合入ってるし、応援していて楽しくさせてくれました。

 

他のメンバーもパフォーマンス中に個性を出せるようになってきて、デビュー前のグループとしては文句なしの出来だと思います。

 

(なんかエラそうな感想になっててゴメンナサイ。まあちゃんとお金払って見てるお客さんなので大目に見て下さい。。。)

 

関連記事【ノイミー≠ME】秘密インシデントのここが好き!MVの見どころ【意味・フォーメーション】

 

クルクルかき氷が楽しすぎる

早く現地でクルクルかき氷のタオル回しをやりたいものです!

 

パフォーマンス中のはにゃの表情アピールが最高潮で、正直ちょっと笑ってしまいましたが、これだけ楽しそうな姿を見るとホント元気もらえますよね。

 

がなふぁい
がなふぁい

最高のパフォーマンスでした!

会長
会長

これからがホント楽しみなんです!

 

≠MEとは

 

 

指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、代々木アニメーション学院とタッグを組み結成された「=LOVE(イコールラブ)」の姉妹グループが誕生。

 

「≠ME(ノットイコールミー)」という名前には、「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」という指原莉乃の想いが詰まっています。

≠MEオフィシャルサイトより引用

 

 

瀬戸内PR部隊 ライブパフォーマンス

先に断っておきますが、作者はSTU48の事をほとんど知りません(TIF2020で観たような記憶があるくらい)。ほぼ初見の先入観無しの感想となりますので、その点ご了承ください。

 

関連記事【TIF2020オンライン】配信視聴レポ!セトリで振り返る日向坂46・乃木坂46・イコラブ・ノイミーの感想

 

STU48で知っていたことが2つ

前知識の話をすると、STU48で知っていたことは「暗闇」と「岩田陽菜さん」です。

 

「暗闇」はSTU48のデビュー曲ですが、アイドルの曲なのに暗めなタイトルということで、リリース当時話題になっていた記憶があります(楽曲はすごく良いです!)。メンバーの事は知らずに、曲だけ聴いていた形ですね。

 

「岩田陽菜さん」は、日向坂46の河田陽菜さんと1字違いで、同じ山口県出身という共通点が一時期話題になっていて、名前だけは知っていました。日向坂のファン視点で、存在(名前だけ)を知っていたという感じです。

 

センターの子が気になりました

メンバーのことを誰も知らないフラットな状態で、瀬戸内PR部隊のライブパフォーマンスを見させてもらいました。

 

そんな中、1曲目の「♪夢力」でセンターの子がちょいちょい表情でアピールしていて、それが気になっていつのまにか目で追っていましたね(どうやら釣られたらしい。。。)。

 

この日最後に披露した、「♪僕はこの海を眺めてる」のソロパートの歌声がカッコ良くて、いいじゃん!ってなりました。

 

調べたところ、センターの子は「門脇実優菜さん」という方でした。

 

がなふぁい
がなふぁい

みゆみゆいいねぇ~!

会長
会長

いや、あんたチョロすぎだろ・・・。

(もうあだ名覚えてるし)

 

ハマりました、♪僕はこの海を眺めてる

この日のライブで最後に披露した「♪僕はこの海を眺めてる」が、個人的に1番好きな楽曲でした。

 

この楽曲は、瀬戸内PR部隊の持ち歌ということで、歌声により気持ちが入っていたように感じました。

 

STU48は人数が多いので、まずは瀬戸内PR部隊から覚えようと思っていて、このMVを繰り返し見ています。

 

STU48「僕はこの海を眺めてる」(瀬戸内PR部隊)MUSIC VIDEO/ STU48【公式】
出典:STU48 

 

瀬戸内PR部隊とは

 

STU48瀬戸内PR部隊
  • 瀬戸内PR部隊(STU48
  • 結成:2020年

 

『瀬戸内PR部隊』は、5thシングル「思い出せる恋をしよう」のファン投票企画『ファンが決めちゃうSTU48 6thシングルカップリン グユニット』にて選ばれた7名のメンバー(石田千穂、岩田陽菜、沖侑果、門脇実優菜、瀧野由美子、福田朱里、薮下楓)によるユ ニットであり、瀬戸内の魅力を伝えていく広報部隊として2020年10月に結成された。

exciteニュースより引用

 

 

レーベルメイトとゲームで交流

瀬戸内PR部隊(STU48)、ノイミー共にキングレコードということで、親睦を深めるのは良いことですよね。

 

見どころは罰ゲームでした

前半戦の罰ゲームは、なっちゃんの語尾に「ぴょん」を付けて自己紹介するという内容でした。

 

本来ならカワイイで終わるところですが、ゾンビのモノマネを組み込んできたところは、ポテンシャルの高いなっちゃんらしい面白さでした。

 

後半戦の罰ゲームは、視聴者を魅了する渾身のワンフレーズで、ノイミーの6人(蟹沢、永田、川中子、落合、谷崎、櫻井)が挑みました。

 

これについては、ちーの「うーぽよぽよ!」が大優勝でしたけど(ひいきあり)、ラストのももきゅん&みゆみゆさんの夢のコラボが衝撃的でした。(ピーチ&たまねぎ)

 

瀬戸内PR部隊×ノイミーの交流

ライブ後に、瀬戸内PR部隊とノイミーの各メンバーがTwitterで対バン報告をしていていました。

 

Twitterの一部を紹介していきますね。

 

 

 

レーベルメイトになったことですし、ぜひまたこの組み合わせで対バンして欲しいですね。

 

まとめ

以上、瀬戸内PR部隊×ノイミーの対バンライブのセトリ・視聴レポ・感想でした。