【物足りない方向け】自宅でアイドルのライブ映像をもっと楽しむ方法【日向坂・欅坂・乃木坂】

オタ活を楽しもう
僕、困ってます
僕、困ってます

最近、ライブに行けなくてつまらないなぁ。

自宅で「ライブ映像」をもっと楽しみたいのですが、良い方法ありませんか?

 

こんなお悩みを持っている方へ。

 

  • 本記事の内容
  • 自宅で過去のライブ映像を楽しもう
  • ライブ映像をもっと楽しむ3つの方法
  • 実践してみたリアルな感想
  • 3坂道のおすすめライブ映像紹介します

 

  • 本記事の作者
がなふぁい
がなふぁい
  • 休日は握手会(年10本)やライブ(年15本)に参戦
  • 日向坂46ファン歴2年半
  • 欅坂46ファン歴2年半

この記事を書いている作者は、ペンライトを振る系(アイドル)のライブ歴2年ほどです。

 

今回は、自宅でライブ映像をもっと楽しむ方法をテーマに書いていきます。

 

前提として、本物のナマのライブに勝るものはありませんが、少しでも近づく工夫は出来ると思っています。

 

自宅で過ごすことが多い今だからこそ、最後まで読んで頂き実践してみてください。

 

スポンサーリンク

会場→自宅:ライブの楽しみ方

出典:unDraw

ライブは特別感があって、楽しい空間ですよね。

 

ライブに行きたいけど行けない状況

2020年6月の現状は、まだ新型コロナウイルスの影響でライブ等のイベントが自粛されている状況が続いています。

 

仕方ない状況だと理解しつつも、つい数か月前まで普通に楽しめていたライブが無くなると、これは寂しいところです。

 

自宅で過去のライブ映像を観るチャンス

ネガティブに考えても仕方ないので、前向きに自宅でライブ映像を楽しむことにしましょう!

 

世の中的にもその流れが反映されていて、様々なアーティストが無料でyoutube等の媒体を利用してライブ映像を提供してくれています。

 

これは、過去のライブ映像を振り返るチャンスですね!

 

映像を観てるだけじゃ物足りない!

日ごろライブに参戦していた方々にとって、ライブ映像を普通に観ているだけでは物足りないですよね。同感です。

 

今回は、無理のない範囲で、ライブ映像をもっと楽しむ方法について紹介していきたいと思います。

 

ぜひ、参考にして頂きつつ実践してもらいたいと思っています。

 

物足りない方向け:ライブ映像をもっと楽しむ方法

出典:unDraw

 

自宅でライブ映像をもっと楽しむ方法について、紹介していきます。

どれも簡単な方法なので、ぜひ実践してみて下さい。

 

ライブ映像をもっと楽しむ方法

その①:部屋を暗くする

その②:ワイヤレスヘッドホンorイヤホンを使用する

その③:ペンライトを持って立ち上がる

 

1つずつ解説していきます。

 

その①:部屋を暗くする

ライブ映像を観る際には、部屋を暗くしましょう。

 

今からお伝えする方法は、視聴環境をライブ会場に近づけようとする内容になっています。

 

実際のライブに参戦したことのある方なら分かるところですが、公演中の会場内は暗いですよね(野外除く)

 

部屋を暗くすることで、ライブ会場の雰囲気を作り出せるという具合です。

 

その②:ワイヤレスヘッドホンorイヤホンを使用する

テレビやPCモニター付属のスピーカーではなく、ワイヤレスのヘッドホンかイヤホンを使いましょう。

 

これも実際のライブ環境に合わせることが目的で、ずばり大音量で音を聴くためです。(音量はお好みで)

 

ライブの迫力は、音の大きさ(音圧)も重要な要素なので、しっかりとしたボリュームで聴くことでより楽しむことが出来ます。

 

ワイヤレスヘッドホンが無いという方へ

ちなみにワイヤレスヘッドホンやイヤホンを持っていないという方であれば、参考までに僕が実際に使っているものを紹介しておきます。

 

 

6000~7000円でこのクオリティなら文句なしですね。

ワイヤレスヘッドホンが初めてという方や、音質に一定以上のこだわりが無いという方には、強くお勧めできます。

 

その③:ペンライトを持って立ち上がる

最後の仕上げです。

皆さんが持っているペンライトを光らせて、立ち上がりましょう!

 

実際のライブ会場と同じように、画面の外から応援するというわけです。

 

楽曲に合わせて、ペンライトを振ってきます。

ペンライトが無いよという方には、とりあえずこちらがおすすめです。

 

 

2本セットでこの価格は、エントリーモデルとしては最適ですね。

 

 

叫んだり、飛び跳ねたりは注意です

ここまでくると、つい叫んだり飛び跳ねたりしたくなるところですが、ここは我慢しましょう。

 

マンションやアパート住まいの方であれば、他の部屋に迷惑が掛からないよう注意してください。

 

実践編:自宅でライブ感を出せるのか!?

出典:unDraw

結論から言いますと、ライブ感バリバリ出ますよ!

 

実際にやってみましたが、良い感じです

まずは、僕が代表して実践してみました。

ライブをもっと楽しむ方法のおさらいです。

 

ライブ映像をもっと楽しむ方法

その①:部屋を暗くする

その②:ワイヤレスヘッドホンorイヤホンを使用する

その③:ペンライトを持って立ち上がる

 

感想①:暗い部屋だと、ペンライトが映える

部屋が暗いので、ペンライトがめっちゃキレイです。

ヘッドホンで音量を上げているので、ライブ感(臨場感)も十分感じることが出来ました。

 

その場には自分ひとりだけですが、アイドルのライブ映像だとファンの声援(コール)も聞こえてくるので、気持ちもあがってきます!

 

 

 

感想②:数曲やれば満足かな笑

ライブ感は文句なしですが、とはいえ実際の現場では無いので、数曲経過するとちょっとだれてきちゃいます・・・。

 

おすすめしている立場としては実に言いにくいコメントですが、リアル実践の感想なので仕方ないです。

 

  • こんな感じでやってみて下さい!

ここぞの盛り上がる曲限定でペンライトを振りましょう!

部屋を暗くして、ヘッドホン視聴は通しで実践できますね!

 

自宅でのライブ鑑賞は、「自分が楽しむこと」が重要なので、いろんなやり方をぜひ試してみて下さい!

※アパート・マンションにお住まいの方は、「飛び跳ねたり」「大声を出す」等の行動は周りの方の迷惑になるかもしれませんので、気を付けて下さいね

 

坂道3グループのおすすめライブ映像

自宅でライブ映像を楽しむ方法が分かったところなので、早速実践していきましょう。

 

どのライブ映像を観ようか決めていないという方向けに、坂道グループのおすすめライブ映像をまとめてみました。

 

参考にしてみて下さい。 

どれも繰り返し楽しめる作品となっています。

 

日向坂46:ひらがな武道館

日向坂46名義のライブ映像は、まだ1本も発売されていません。

※2020年6月現在

 

けやき坂46(ひらがなけやき)時代にアルバムの特典映像として唯一発売されたのが、「ひらがな武道館 ∼Day3 Special Selection∼」になります。

 

日向坂46の原点ともいえるライブ映像です。

2018年1月に行われたライブなので1期生中心ですが、2期生も少しだけ登場します。(ひなのはまだなの)

 

  • ひらがな武道館~ダイジェスト映像
けやき坂46 Type A 特典映像『ひらがな武道館 ∼Day3 Special Selection∼』ダイジェスト映像
出典:欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

  • 走り出す瞬間(Type-A)

▲気になる楽曲が収録されているかチェックしよう

 

欅坂46:LIVE at 東京ドームARENA TOUR 2019

欅坂46は2019~2020にかけて卒業・脱退が続いており、変革の時期を迎えています。

 

東京ドームでのライブは、変革前の集大成とも言える作品となっています。

 

僕も現地参戦しましたが、迫力のあるライブ・世界観で最後まで楽しむことが出来ました。

ラストの「不協和音」は集大成にふさわしく、メンバーとファンで作り上げた作品となっています。

 

  • LIVE at 東京ドームARENA TOUR 2019 ダイジェスト
「欅坂46 LIVE at 東京ドーム ~ARENA TOUR 2019 FINAL~」ダイジェスト映像
出典:欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

  • LIVE at東京ドームARENA TOUR 2019

▲気になる楽曲が収録されているかチェックしよう

 

乃木坂46:7th YEAR BIRTHDAY LIVE

毎年恒例となっているバスラですが、7thは全4日公演で行われました。

 

これまで発売されたシングル曲とアルバム曲を全て披露するという、ファンからしたらめちゃめちゃありがたいセトリとなっています。

 

4日間で全く違うセトリなので、ライブ映像も4日分収録されています。ものすごい楽しめますねこれ。ただただ、すごいです。

 

  • 7th YEAR BIRTHDAY LIVE 特典映像予告編
乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE 特典映像予告編
出典:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

 

  • 7th YEAR BIRTHDAY LIVE

 ▲気になる楽曲が収録されているかチェックしよう