【日向坂46】握手会に持って行くのはこれだけ!【街歩き装備でOK】

オタ活を楽しもう

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

渡邉 美穂さんと握手をしたら、美しすぎて心臓が止まりそうになりました。

握手会に参加すると、メンバーと握手が出来るわけなのですが冷静に考えるとすごいことだと思います。

テレビに出ている芸能人と直接会って話が出来るわけですからね。

 

メンバーに直接会うとますます応援したくなるはずです。

握手会に参加しようか迷われている方は、一度参加してみることをお勧めします。

 

既に参加を考えている方。

初めて握手会に参加しようと考えている方は、何を持っていけば良いか迷っていませんか?

ぼんやりしたイメージだと、ライブに行くような格好で着飾ったりしないといけないのかな?なんて考えたりします。

 

結論から言いますと、持ち物はそんなに必要ありません。

街歩き装備でOKです。

 

スポンサーリンク

握手会は握手するだけです(初心者推奨)

握手会って握手するだけじゃないの?って普通思いますよね。

そうです、合ってます。なので、握手券があれば他には何も要りません。

 

絶対に必要な持ち物

<絶対に必要な持ち物チェックシート>

□ 握手券 (全国握手券 or 個別握手券)

□ 本人確認書類 (パスポート、運転免許証等)※個別握手会の場合のみ

 《ワンポイント!》握手券の裏に確認書類の詳細が記載されています。

以上です。

これだけでメンバーと握手が出来ます。

 

あると便利な持ち物(街歩き装備です)

<あると便利な持ち物チェックシート >

□飲み物(水がおすすめ)

 長時間列に並びますので、こまめに水分補給して下さい。

 《ワンポイント!》コーヒーやお茶はトイレが近くなるので、避けた方が無難。

□ホッカイロ 

 待機列は基本屋外です。冬場は当然寒くなるので持っていきましょう。

□モバイルバッテリー

 スマホの充電が気になると、握手に集中出来ないのでぜひ!

□イヤホン

 待ち時間は音楽を聴くのも良いでしょう。

□折りたたみ傘

  待機列は基本屋外です。突然の雨に備えましょう。

□折りたたみ椅子

 待機列で使用すれば、体力の消耗を抑えることができます。

こんなところでしょうか。

繁華街に遊びに行く装備そのままって感じだと思います。握手会だからと言って、なにか特別なものが必要と言うわけではありません。

 

 

服装も普段着でOK(これも街歩き装備です)

普通にお出かけする服装で問題ありません。お出かけスタイルで握手会に参加するファンもたくさんいます。全然目立ちませんよ。

イメージを持たれやすい、ライブTシャツとかコスプレなんかは、当たり前ですが必須ではありません!

 

注意点としては、握手会の待機列が屋外にもありますし、屋内にもあります。そのため、真冬、真夏は、屋外から屋内へ移動した際の温度差に注意が必要です。

温度に合わせて、上着を着たり脱いだりと調節して下さい。体調を崩しては、握手会が楽しくなくなってしまいます。

 

 

握手会の楽しみ方は人それぞれ(中級者以上編)

持ち物がほとんど要らないことは分かったけど。。。

実際に握手会場ではライブTシャツを着て、推しメンタオルを首から下げて列に並んでるファンもたくさんいるよ。

 

もっと楽しむために着飾ってます

握手会は握手するだけで、ドキドキするし楽しいし充実感があります。これは事実です。

しかし、ファンとしてはもっと楽しみたいと考えます。

■メンバーに応援していることをもっとアピールしたい!

■自分の名前(あだ名)をネームプレートに書いて、メンバーに覚えてもらいたい!

 

もっと握手会を楽しむための持ち物

<もっと握手会を楽しむための持ち物チェックシート >

□ライブTシャツ 

 ライブに行ったんだよ!とアピールできます。話題作りにも効果的。

□推しメンタオル 

 推しであることをさりげなくアピール。

□ラバーバンド 

 握手する時に手を差し出すと、自然と見えます。 話題作りに効果的。

□チケットホルダー+生写真 

 推しであることをしっかりとアピール。

□自分のネームプレート 

 名前を覚えてもらいたい人は必須。認知されたい!

□メンバー関連アイテム 

 お寿司Tシャツ、カエルのピクルス等関連グッズ

 《ワンポイント!》手には持てないので、グッズは首から下げる等の工夫が必要。

□自作グッズ 

 応援Tシャツを自分で作っちゃいました。という感じです。

上記をすべて実行した場合、結構な見た目になると思います。要は一撃でファンだと分かります。大好きな人に会いに行くわけですから、着飾るのは当たり前なのかもしれません。

 

【オススメ】ちょうど良い装備は無いの?

これまでは、必要最低限装備ともっと楽しむ(全力)装備を説明してきました。

実用レベルでちょうど良い持ち物を最後に紹介します。僕のオススメです。

おさらいも兼ねてまとめてみました。


<絶対に必要な持ち物チェックシート>
□ 握手券 (全国握手券 or 個別握手券)
□ 本人確認書類 (パスポート、運転免許証等)※個別握手会の場合のみ
《ワンポイント!》握手券の裏に確認書類の詳細が記載されています。


<あると便利な持ち物チェックシート >
□飲み物(水がおすすめ) 長時間列に並びますので、こまめに水分補給して下さい。
《ワンポイント!》コーヒーやお茶はトイレが近くなるので、避けた方が無難。
□ホッカイロ 待機列は基本屋外です。冬場は当然寒くなるので持っていきましょう。
□モバイルバッテリー スマホの充電が気になると、握手に集中出来ないのでぜひ!
□イヤホン 待ち時間は音楽を聴くのも良いでしょう。
□折りたたみ傘  待機列は基本屋外です。突然の雨に備えましょう。

□折りたたみ椅子 待機列で使用すれば、体力の消耗を抑えることができます。


<もっと握手会を楽しむための持ち物チェックシート >
□ラバーバンド 握手する時に手を差し出すと、自然と見えます。 話題作りに効果的。
□チケットホルダー+生写真  推しであることをしっかりとアピール。

これくらいが丁度いいと考えています。カバンも大きなものは必要ありません。

経験上、あれもこれもと持っていくと荷物が重くなり並びで疲れてしまいます。握手する時もごちゃごちゃして、やりにくいと感じました。

いろいろ持っていきたいところですが、あくまで目的は「握手」なのでそこに集中できる環境を作りましょう。

 

まとめ

握手会に必要な持ち物についてまとめてみました。

絶対必要なものは握手券(+身分証)だけです。あとは自分がどう楽しみたいかだけです。一度会場に足を運んで、周りのファンがどんな持ち物・服装で来ているか観察してみると参考になると思います。