【DASADA配信ライブ】感想は、懐かしい気持ちになりました「Fall&Winter Collection」

ライブレポート
がなふぁい
がなふぁい

日向坂46×DASADA「Fall&Winter Collection」を視聴したので、感想でも書いていこうかなと思います。

 

今年の冬(2020年2月)に行われた「日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW」の第2弾イベントですね。

 

 

今回は第1弾のイベントからさらにパワーアップして、「朗読劇×ファッションショー×ライブ」という盛りだくさんの内容となりました。

 

本記事では、日向坂46の無観客配信ライブ「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」の視聴レポ・感想を書いていこうと思います。

 

よろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

【DASADA配信ライブ】感想は、懐かしい気持ちになりました「Fall&Winter Collection」

出典:日テレ「DASADA」公式ページ

 

概要:日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection

 

配信ライブ「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」

・日程/時間

 2020年10月15日(木) 

 開場(配信開始)19:00 / 開演(公演開始)19:30

・料金

 一般:3,500円

 ファンクラブ限定特典付き:4,600円

 

チケットは2種類あり、僕はファンクラブ特典付きを購入しました。

 

特典付きだと、配信ライブの合間(換気タイム)と公演後に、それぞれ特典映像を視聴することが出来ます。

 

視聴環境について:BARON STREAM

ファンクラブ限定チケットの場合は、BARON STREAMという動画配信サービスで視聴することに決まっていました。

 

僕は、ノートPCを有線LANケーブルで繋ぎ、HDMIケーブルでTVに映し出して視聴しました。

 

配信ライブ視聴中に、映像が止まることはありませんでしたが、画面の粗さは気になりました。

 

これは、最大画質に問題があるのでしょうか?前回の配信ライブで使用されたStagecrowdの方が、画質面では良かったですね。

 

BARON STREAM:最大720p

Stagecrowd:最大1080p

 

アーカイブ配信では、最大1080pの高画質でした!感謝です。

   

【BARON STREAM】PS4は使える?テレビで見る方法を調べてみた|日向坂46の配信ライブを大画面で!

 

DASADAの世界観:朗読劇とファッションショー

今回の配信ライブは、日向坂46が主演を務めたドラマ「DASADA」の世界観がベースになっています。

 

特に、朗読劇とファッションショーは「DASADA」の物語がコンセプトになっているため、事前に内容を理解していないと十分に楽しめない可能性があります。

 

まだ見ていないという方は、ドラマ「DASADA」をチェックすることで日向坂46により詳しくなれるはずです。

 

【DASADA】Huluに加入しておひさまになろう【理由は2つ】

 

日向坂メンバーも気合十分!

配信ライブ前、日向坂46公式Twitterには、メンバーの意気込みツイートがいくつかアップされていました。

 

そら色のビブスで、リハーサルはバッチリのようですね!

 

 

 

 

他にもたくさんツイートされていますので、ぜひ日向坂46公式Twitterをチェックしてみて下さい。

 

感想①:朗読劇 ~サプライズパーリー大作戦~

しゃおりさん、久しぶりに会えましたね!

 

朗読劇とは台本を片手に演じること

「朗読劇」ってあまりピンときてなくて、どんな感じの演出なのかとても気になっていました。

 

ライブが始まると、メンバーが台本を片手にステージで演じ始めました。

 

ただ台本を読むという形ではなく、身体を動かして身振り手振りで演じるという形なので、これはもう所謂「舞台」に近い印象を受けました。

 

会長
会長

各メンバー、あまり台本に目を通しておらず、実質暗記しているような感じでしたね。

 

手に持ってる台本は要らないのでは?と思うくらい気にならず演技に集中出来ました。

  

日向坂メンバーは舞台経験があるだけに、さすがだなって思いました。

 

 

がなふぁい
がなふぁい

終盤のしゃおりさん(渡邉美穂さん)といちご(佐々木美玲さん)の演技は、見ごたえ十分&涙でした。。。

  

久々のDASADA、懐かしい気持ちになりました

ドラマ「DASADA」が放送されていた期間は今年の1月~3月で、この頃は毎週Huluでチェックしていた記憶があります。

 

朗読劇で、小坂菜緒さんが演じる佐田ゆりあが、「おこりんぴっく」とか「だのに」などのゆりあ語を繰り出してきて、思わず懐かしい気持ちになりました。

 

がなふぁい
がなふぁい

こんな感じのキャラでしたね(笑)

 

今回のテーマ「サプライズパーリー大作戦」の内容もDASADAらしい進行で、懐かしさもあってついのめり込んでしまいました。

 

おちょこさんに涙

 

ドラマ内ユニットFACTORYのリーダー「おちょこ」役の松田好花さん(このちゃん)は、療養中のため今回の配信ライブに参加していません。

 

その代わり、朗読劇の中で手紙という形(本人の声)で出演していました。

 

おちょこさんは、仕事の関係でハリウッドにいて皆には会えないという設定でしたが、実際のこのちゃんもメンバーとは会えていない状況なんです。

 

そういう事情もあって、おちょこさんとこのちゃんが重なって見えました。

 

手紙には、「皆には会えなくて寂しいけど、その間に強くなるね」といった内容になっていて、僕はこれを聞いて泣きました。

 

このくだりは粋な演出だなと、感動しましたね。

 

私自身が流行なの!FACTORY「ナゼー」MVの見どころを探そう!【日向坂46】

 

感想②:ファッションショー ~DASADA~

キャプテンが圧倒的でした。

 

ランウェイを歩くDASADAメンバー

第1弾よりも時間的な尺は短めでしたが、DASADAメンバーは総出演していました。

 

ファッションショー出演メンバー

・1期生

 潮紗理菜、加藤史帆、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲、高瀬愛奈、高本彩花、東村芽依

 

・2期生

 金村美玖、河田陽菜、小坂菜緒、富田鈴花、丹生明里、宮田愛萌、渡邉美穂、

 

・3期生

 上村ひなの

 

・ファッションショー不参加

 影山優佳、濱岸ひより、松田好花、髙橋未来虹、森本茉莉、山口陽世

 

キャプテン佐々木久美さんが圧倒的でしたね

ランウェイを歩くメンバーはみんな可愛らしい感じで、とても良かったです。

 

普段ファッションショーは見ないので、歩き方がどうとかはよく分かっていませんが、一人だけ、キャプテンの佐々木久美さんは異質な空気感を放っていました。

 

シンプルにカッコ良かったです。

 

個人的には、富田鈴花さん、佐々木美玲さんもカッコ良くて印象的でした。

 

ファッションショー衣装紹介

DASADA公式Twitterに、Fall&Winter Collection2020の衣装がアップされていました。

 

今回のイベントでは、また違う衣装で登場していました。

 

 

 

 

感想③:ライブ ~日向坂46~

TIF2020に続き「アザトカワイイ」の衣装を身にまとい、パフォーマンスが行われました。

 

セットリスト

早速、当日のセットリストを振り返っていきましょう。

 

ライブパートは、DASADAの世界観ではなく日向坂46として盛り上げてくれました!

 

セトリ:日向坂46×DASADA「Fall&Winter Collection」

0:Overture

1:ソンナコトナイヨ

2:青春の馬

MC①

3:キュン

4:ドレミソラシド

MC②

5:ただがむしゃらに

6:My fans

7:誰よりも高く跳べ!2020

8:キツネ

MC③

9:アザトカワイイ

10:JOYFUL LOVE

最後のあいさつ:新3期生の3人

 

アルバム曲(ひなたざか)の「ただがむしゃらに」、「My fans」、「アザトカワイイ」を含む全10曲の披露となりました。

 

↓前回のライブレポになります。

【日向坂46×DASADA】結局今回も神イベ!セトリ+ライブの感想「LIVE&FASHION SHOW」

 

Overtureの紹介はみーぱんがトリでしたね

Overtureで映されるメンバー紹介を兼ねた動画では、いつも小坂菜緒さんがセンターということでトリになっています。

 

今回はアルバムのセンターということで、佐々木美玲さん(みーぱん)がトリに変わっていました。

 

見慣れない順番で違和感はありましたが、みーぱんがセンターであることをしっかり強調してくれていて、嬉しくなりました。

 

無観客ならではの奥行きのあるパフォーマンス

お客さん無しの配信ライブということで、広大なフロアを贅沢に利用した奥行きのあるパフォーマンスが凄く良かったです。

  

「ソンナコトナイヨ」のラスサビ前、間奏で奥行きのあるカメラワークはカッコよく決まってましたね。

 

やっぱり青春の馬が好きですね

DASADAライブということもあり、「青春の馬」が個人的に凄くお気に入りです(ドラマDASADAの主題歌)。

 

濱岸ひよりさん(ひよたん)と小坂菜緒さん(こさかな)がペアダンスを披露して、まわりのメンバーが祝福しているシーンは優勝ものですね。

 

ひよたんおかえり!応援ソング「青春の馬」MVの見どころを探そう!【日向坂46】

 

新曲披露に、新3期生も魅せてくれました

出典:テレビ東京

ライブ中盤では、アルバム(ひなたざか)から「ただがむしゃらに」と「My fans」を披露し、新3期生も加わっていました。

 

My fansはなかなか尖った楽曲ですよね。妖艶って感じです。

 

ところで皆さんは、新3期の名前覚えましたか?

髙橋 未来虹さん(みくにん)、森本 茉莉さん(もっともーっともりもっと)、山口 陽世さん(ぱる)ですよ。

 

【日向坂46】新3期生のあだ名を覚えて「おひさま」になろう!ニックネームまとめ

 

公演後のお見送り(ファンクラブ特典)

公演直後に、メンバーのお見送りタイムも配信してくれました。

 

みんな笑顔で、おふざけ満載で最高でした。絶対また来ます!!

 

以上、日向坂46の無観客配信ライブ「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」の視聴レポ・感想になります。