【超緊張】写真集のお渡し会レポ!日向坂46「1st写真集 立ち漕ぎ」お渡し会in名古屋

ライブレポート

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

握手会は何度も行ったことあるけど、写真集のお渡し会は未経験なんですよね。

どーしても気になるので行ってきました!行くしかねぇので!

 

日向坂46ファースト写真集「立ち漕ぎ」のお渡し会in名古屋です。

 

写真集のお渡し会に関して、当日の進行や会場の雰囲気を実体験に基づいてまとめてみました。

この記事で伝えたいこと

・写真集のお渡し会の雰囲気

・握手会との違い

・実際に行ってきた僕の感想

 

スポンサーリンク

【超緊張】写真集のお渡し会レポ!

順番を待っている時の緊張感が凄かったです。

 

お渡し会:イベント情報

イベント情報

・日向坂46 ファースト写真集「立ち漕ぎ」お渡し会

・会場:星野書店 近鉄パッセ店

・参加メンバー:潮紗理菜・河田陽菜・丹生明里・上村ひなの

・日時:2019年9月7日 1部【14:30~】 2部【17:30~】

会場の近鉄パッセは、名古屋駅のすぐ横なのでアクセス的に楽で助かりました。ただ、JR名古屋駅、名鉄名古屋駅、近鉄名古屋駅が隣接しているので、初めての方は分かりにくいかもしれません。JR・名鉄・近鉄と名古屋駅が3つあるのでね・・・。

 

参加メンバーは、なっちょさん、カワダさん、ひなの、にぶちゃんということで、グループでもトップクラスの癒しメンで揃えてきてますね。ありがたや~。

 

近くのセブンイレブンで当選したチケットを発券し、いざ名古屋へ出発です!

 

レポ①:会場入りから待機列に並ぶまで

JR名古屋駅の改札を出てからは、数分歩きました。

写真は近鉄パッセの入り口です。近鉄名古屋駅の駅ビルということですね。

 

ビルに入り、エスカレーターで8階にある星野書店を目指します。エスカレーターなので各階の様子をチラッと見たのですが、このビル全体的にレディースなんですね。お客さんが女性ばかりの独特な雰囲気でした。

 

星野書店に到着すると、分かりやすく立て看板が設置されていました。

下見のつもりで来たので、この時点ではまだ12時前後です。お客さんもそんなに多くありませんでした。

 

近くの喫茶店で時間をつぶして、14時15分に再び入店。

既に待機列が作られていて、お客さん(ファン)もたくさん並んでいました。どこに列が作られるのかと思っていたら、案内されたのが店横の階段でした。

階段を通行禁止(普段も禁止なのかは不明)にして、そこに列を形成していました。

 

踊り場ごとに整理番号区切っていて、壁にも番号の張り紙がなされており非常に分かりやすかったです。

店員の方々の段取り的に、イベント慣れしている感じが伺えました。

 

レポ②:お渡し会の会場進行について

列が進み、いよいよメンバーが居るお渡し会会場に突入です。

メンバーとのやり取りをお話しする前に、お渡し会の進行について説明します。

①店員にチケットを渡す

②店員に荷物を預ける

③メンバーから写真集を頂く

④店員から荷物を返却してもらう

上記が、今回のお渡し会の進行です。

※お渡し会の進行は会場によって異なるかもしれません。

 

基本的な流れは、握手会と同じでした。荷物の入れ物も、馴染みある買い物かごが使われていました。

ちょっと面白かったのが、お客さんの荷物が入った買い物かごを、店員さんがバケツリレーしていいたことです。

どういうことかと言うと、会場の仕様上お客さんの導線的に入口と出口が異なっていて、入口で受け取った荷物を出口で渡さなければいけないという状況だったのです。

 

ガチャガチャと慌ただしい感じで大変そうでした。僕たちの為に有難うございました。

 

レポ③:写真集をお渡しされてきました

荷物を預け、いよいよお渡し会です。

この時点でのドキドキ感は最高潮で、握手会と同じ感じだ~と心の中で思っていました。

 

写真集お渡し:丹生・上村ペア

まず視界に入ってきたのが、にぶちゃんとひなのペアでした。ひなのを近くで見るのは今回が初めてでしたが、もう強すぎで意識が飛びそうになりました(いつもこんな感じ)

 

写真集を手渡され、少しだけ会話が出来るようだったので話しかけました。

がなふぁい
がなふぁい

今度のさいたまスーパーアリーナ行きます!

丹生ちゃん
丹生ちゃん

わ~、ほんと~(めっちゃ笑顔)

※9月下旬に日向坂46のライブがさいたまスーパーアリーナで行われる予定です。

埼玉出身ということで、にぶちゃんメインに話しかけました。そしたら、めっちゃ笑顔で答えてくれました。推したくなりました(ニブダヨ)

ひなのにも一言言いたかったのですが、時間的に無理そうで断念。

 

袋お渡し:潮・河田ペア

続いて、現れたのがなっちょさんとカワダさんです。二人ともめっちゃ笑顔なんですけど、この笑顔4連撃に耐えられるやつおるんか??

 

袋を頂き、なっちょさん(潮さん)とお話してみました。

がなふぁい
がなふぁい

友達が誕生日なので、プレゼントにします!

なっちょさん
なっちょさん

わ~、え~、うんうん(めっちゃ笑顔)

※自分用は既に購入済みなので、ホントに誕生日プレゼントにします。

ファンの皆さんなら分かってくれるはずです。なっちょさんの笑顔の「わ~、え~」の感じ、最高ですよね。

カワダさんの顔があまり見れなかったのが残念です。個別握手会ばかりに行っていたので、同時に2人から相手されると脳内処理がパンクしてしまいます。

 

夢のような時間を過ごし、出口で荷物を受け取り会場を後にしました。

 

 

日向坂46:お渡し会の感想

・進行は握手会とほとんど同じ

・待っている時の緊張感も握手会と同じ

・会話は出来るが、1往復程度が限界(少なめ)

・4人は多すぎて贅沢だが、見きれません

・近場開催ならまた行きたい

上記が、僕が感じたことのまとめです。

 

twitterレポで他店の開催状況を見ると、「たくさん会話できたよ~」と書いてあったりもしましたが、今回のイベントでは1往復程度の会話量でした。思ったより少なめですね。

剥がしが居たわけではないのですが、流れが出来ているのであまり邪魔しない様にと気を使ったのかもしれません。まあ正しい行動だと思いますが。

 

メンバー4人がほぼ同時に対応してくれるので、多幸感(ハッピーオーラ)に包まれました。ただ、全員とバランス良くやり取りする能力が僕には欠けていたので、各ペア1人はあまり顔を見れませんでした。出来ればあと3周したかった・・・。

 

初めての体験で緊張しましたが、何とか無事に終えることが出来てホットしています。近場での開催だったら、次回のイベントも行きたいなと思いました。

ただし、遠距離だと交通費の割合が上がるので、ちょっと厳しいかな。東京・大阪会場なら個別握手会で思いを伝えれば十分かもしれません。