【PassCode】ライブレポ!セトリで振り返る「CLARITY Plus Tour19-20」in愛知【ダイアモンドホール】

PassCode

こんにちは、がなふぁい(@ganafai46)です。

 

PassCodeワンマンツアー、自身3回目のライブ参戦。

なかなか激しいライブでしたが、また行きたいと思わせてくれるんです!

 

楽しすぎて、メンバーやハッカー(PassCodeファン)の皆さんと踊り狂ってきました!

 

今回は、PassCode「CLARITY Plus Tour19-20」in愛知のライブレポをしていこうと思います。

  

スポンサーリンク

ライブレポ!セトリで振り返る「CLARITY Plus Tour19-20」in愛知【ダイアモンドホール】

会場は、お馴染みのダイアモンドホールですね。

 

PassCodeというグループ

PassCodeは、南菜生、高嶋楓、今田夢菜、大上陽奈子の4人体制。

ラウドロックアイドルという表現で合っているか分かりませんが、とにかく激しいサウンドとピコリーモ路線が前面に押し出された曲調が特徴のグループです。

 

TV等の露出はほとんどありませんが、毎年夏フェスには結構登場しており、知る人ぞ知るアイドルなんです。

 

Youtubeには、PassCode公式からのライブ映像が沢山アップされています。

文章の説明だけでは伝わりにくいので、一度ライブ映像をご覧いただいた方が早いかもしれません。

PassCode – Ray (Versus Passcode 2018 live at Bigcat)

 

セットリスト 12/13 in愛知会場

セットリスト 12/13 in愛知会場

1:Future’s near by

2:Maze of mind

3:Taking you out

4:4

5:Scarlet night

6:DIVE INTO THE LIGHT

7:GOLDEN FIRE

8:TRACE

9:THE DAY WITH NOTHING

10:In the Rain

11:カタルシス

12:It’s you

13:TRICKSTER

14:Tonight

15:MISS UNLIMITED

16:ONE STEP BEYOND

17:Ray

18:ATLAS

今回のセトリは上記の通りで、緑字が2ndアルバム「CLARITY」収録曲青字が5thシングル「ATLAS」収録曲を示しています。

ちなみに残りの黒字は1stアルバム「ZENITH」収録曲になっていますね。

 

ツアータイトルが「CLARITY Plus Tour19-20」ということで、CLARITYとATLAS収録曲が中心の構成となりました。

plusはATLAS分という解釈で良いですよね。

 

 

楽曲ごとの振り返り

全曲コメントしてしまうと長くなってしまうので、僕が気になった楽曲を取り上げてレポしていきたいと思います。

 

2:Maze of mind

この曲は、1stAL「ZENITH」の1曲目なんですけど、初めて生で聴けて感動です。

イントロが流れた瞬間にうおーーーってなりました。

 

4:4

この曲を4曲目に持ってくるのが、ツアーの定番となっていますね。

Passcodeの中では比較的おとなしい曲ですが、すごくライブと相性良いなと思いました。

みんなで「ジャンプ、ジャンプ」が楽しい曲でした。

PassCode – 4 (PassCode Zepp Tour 2019 at Zepp Osaka Bayside)

 

8:TRACE

記憶が飛ぶくらいぶち上がる1曲ですね。

もうちゆなのシャウトがカッコよすぎて、ひとりでここぞとばかりに頭振りまくってました(笑)

PassCodeはヘドバンする文化があまり無いので、ちょっと寂しく思ったりしてます。

 

12:It’s you

最高にエモい、完全にライブ曲ですね。

メンバーとファンで叫ぶ「おー、おー、おー」がたまらなく好きなんです。

激しいだけじゃなく、こういう曲も披露してくれることがPassCodeの魅力につながっていると思います。

 

14:Tonight

みんな大好きTonightです。

個人的にライブでは、MISS UNLIMITEDの次に盛り上がる曲だと思っています。

もみくちゃになりながら、「はいせーの、はーい、はい、はい、はい、はい、はい」って言うのがカオスすぎて笑えました。

まさに、非日常を楽しめる空間です。

 

18:ATLAS

Ray→ATLASでクローズです。

いつも通りアンコールはありません。

もうラストということでヘロヘロな状態でしたが、前の方(2列目くらい)にいってメンバーの近くで応援していました。

この時には、次も絶対に会いに来たい、遊びに来たいって思いました。

 

会場の雰囲気やメンバーのMCなど

僕はステージとポールの間のエリア(前の方)にずっといましたが、モッシュもダイブもなかなかに激しかったです。

会場は問題なく?大盛り上がりでした。

 

とはいえ、端の方に移動すれば比較的穏やかなので、体力に合わせて移動するのが最後まで楽しむポイントですね。

 

ダイバー多すぎ問題

あえて問題提起するならば、「ダイバー多すぎ」ですね

盛り上がるんでやるなとは言わないけれど、支えてる他のファン達は大変ですよね(笑)しかも数が多い・・・。

サビに入ってここからって時に、ダイバーを支えて流してひと段落したらサビも終わってるってちょっと悲しい。

 

だったら後ろで見てなよって反論になりますが、それはイヤなので僕は戦います!!

 

MCが長くて、トークショーみたいで楽しかった

確か、カタルシスとIt’s youの間に長いMCがありました。

体感20分くらいだったと思います。

 

各会場で、質問コーナーを実施しているようでした

今回の質問内容は、「ライブ前は何やってるの?」と「来年の抱負」だったかと思います。

 

申し訳ないんですけど、話の内容がかなりうろ覚えで書けません(笑) 

 

唯一覚えているのが、当日かえでちゃんの履いていた靴下が「しんちゃん」だったという事。

かかとの部分に描かれているしんちゃんをなおちゃんに見られてあたふたみたいな感じでした。

 

しんちゃんの主要キャラって他誰だっけという話になり、まさおくんの名前がなかなか出てこなかったのは、やはりまさおくんらしいなと思ってしまいました(笑)

 

 

PassCodeのライブに行ってみよう!

とっても楽しいです!

 

メンバーと一緒に踊りませんか?

もしPassCodeの曲調が好みなら、絶対にライブに行った方がいいと思います。

前の方は激しいですが、後ろの方なら落ち着いてメンバーのパフォーマンスも観れますよ!

 

体力に問題が無いという事であれば、ぜひメンバーやファン達と一緒に踊りましょう。

さて、PassCodeのライブ情報をチェックしましょうか。

PassCode
スポンサーリンク
がなぷら